• ごはん

ウマ辛具だくさんで白ごはんが欲しくなるお味!「ものぐさ男の山ごはん㊺」は3分でできる簡単爆速スープ

2019.11.14 Thu

A-suke

A-suke BASE CAMP 店長

みなさん、こんにちは。「BASE CAMP」のA-sukeです。
ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。

 すっかり寒いですね。ぼくが好きなのはこんな季節の低山ハイク。日帰りでもアルコールストーブくらい持っていくとあったかいごはんが食べられますよ。今回はそんなレシピというかTipsというか。UL的な(とはいえ食材は軽くないけど)速攻美味しいあったまるごはん。

 用意する材料はコチラ。
 セブンイレブンでぼくが一番お世話になっているフリーズドライのスープですが、今回使うのはユッケジャンスープ。

 ちなみにユッケジャンスープとは、牛の肉やすじ、内臓などで出汁をとったスープに、牛肉と野菜の細切りを入れて煮込み、粉とうがらしで味つけをした韓国で人気の辛いスープのことですね。

 それに……。
 茶碗蒸しを合わせます。

 しかもほら、UL系の人のみならずみんな大好きエバニューのTi570Cupにシンデレラフィット! 茶碗蒸しの下にユッケジャンスープが入っているのですよ。
 さて作り方。まぁ作り方って言ってもなんですが……。

 まずは50㏄程度の水を入れます。普通のコップ一杯が200㏄ですから、ずいぶん少ないけどイイのかな?くらい。ひと口で飲めるくらいって感じかな? 茶碗蒸しの水分があるので水は少なめでいいのです。
 見えにくいけど水が入っています。

 そこに茶碗蒸しを投入。溢れるツユも一緒に入れましょう。スプーンですくいながら入れていきます。大きめに入れるのがオススメです。
 で、火にかけます。フツフツグラグラと沸いたらスープを投入。
 かき混ぜて1~2分ほど置けば完成です。
 はじめは茶碗蒸しを豆腐の代わりに使えないかと思ったわけですが、なんのことはない、出汁が効いているわけですからスープも美味しくなるし具も入っていて、それがフリーズドライの具よりもありがたい味がするわけです。

 まぁそもそもユッケジャンスープはほかのスープと比べて贅沢に具が入ってるんですけど。それでもシイタケ、銀杏、エビと茶碗蒸しの具がスプーンに入ってくるたびにアタリ引いた感じ(笑)。
 ピンボケですみません……。

 それにユッケジャンスープの辛味というかみそ味がカラダ温まりますね。パンチがありつつもやさしい味です。主食というには軽すぎるかもですが、こんな簡単ならやってみようかなって思ってもらえれば幸いです。
 そしてもちろん片付けも……。
 完璧スタッキング。ごちそうさまでした。

 来月もお楽しみに!
(文・写真=BASE CAMP A-suke)


▼【ものぐさ男の山ごはん】すべての記事はコチラ▼

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧