line_box_head

お肉ブーストで具材マシマシ!「ものぐさ男の山ごはん㊵」は食べごたえ満点のスパイシーカレーホットサンド

(2019.06.14)

ごはんのTOP

icon

みなさん、こんにちは。「BASE CAMP」のA-sukeです。
ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。

 さて、今回紹介するのもここ何回か続いているパン系レシピなんだけど……。

 いつもと調理する道具が違う。

 これ持っていくといいぜ!っていう提案です。
 ホットサンドメーカー!

 日帰り登山ならクッカーの代わりにコレ持っていくのもアリじゃない?というご提案。

 まぁ、基本の通りにホットサンド作るんだけど、じつはホットサンドじゃなく肉挟んで焼いてもいいし、なかなか使える。クッカーより重いけどホットサンド作るだけならほとんど汚れないしね。

 で、今回はどんなホットサンド作るかっていうと……。
 夏ですから食が進む方がいいよねってことでカレーサンドです。チキン系カレーならなんでもいいですよ。セブンイレブンではこの2種がチキンカレーとして売られています。

「え?これだけ?」思ったあなた、いやちょっと待って! これ注ぐだけじゃないの!

 今回これに合わせて挟むのは……。
 このふたつ。

 テトラパックシリーズの新商品「おつまみタンドリー風チキン」と「チーたらカマンベール」。ぶっちゃけレトルトカレーのお肉の量なんてたかが知れている。そこでこのタンドリー風チキンでお肉をブーストするのだ! だから選ぶカレーがチキンだったわけです。

 それとこのチーたらカマンベールだけど、お値段安い(98円+税)のにおいしいのだ。とろけるスライスチーズもいいけど量が多いし、ぼくがいつも使うさけるチーズもおいしいんだけど、せっかくだから今回はこれを使って作ってみます。
 まずホットサンドメーカーにパンを載せてカレーを注ぐ。あ、言い忘れたけどパンですが……。
 6枚切りがオススメ。しかもセブンイレブンで一番安い食パンは6枚入りで100円+税と超お手ごろなのです。

 これで3セットできるので一人じゃ食べきれないかな? 2~3人で食べるといいでしょう。
 なのでカレーも1/3をのせる。タンドリー風チキンもチーたらも1/3の量のせる。

 そしたら……。
 もう一枚の食パンそっとのせて挟んで焼くだけ。中火くらいでじっくり両面焼こう。
この「丸ほ」マークのホットサンドメーカーは、アウトドアライター堀田貴之さんとテンマクデザインのコラボ製品「TULSA TIME Multi Hot-Sandwich Maker II

 ときどき開けて焼き色を見て、両面イイ感じになっていたら完成。

 うーん。いい匂い。
 さて、肝心の味だけどおいしくないわけがない。レトルトカレーのお肉をブーストさせて増やすだけでなく、カレーよりスパイシーなタンドリー風チキンが満足度を上げている。

 そしてチーたらがとろけて旨味をアップさせています!

 それにこれがあと2セット作れるわけです。ひとりじゃ苦しくなっちゃう量だけど(笑)。

 まぁ、カレー挟むのは一例として、コンビニ食材でも無限に広がるホットサンド。何挟んでもおいしくなるし簡単だしなにしろ汚れが少ない! キャンプだけじゃなく日帰り登山にはとてもいい道具なのです。だまされたと思って使ってみて!

では来月もお楽しみに!
(文・写真=BASE CAMP A-suke)

 
 
ライター
A-suke

アウトドアをコンセプトにした東京水道橋のカフェ「BASE CAMP」店長。 アウトドア料理関連の仕事の他にもワークショップ、グッズの企画/デザイン、イベント出典など、活動は多岐。ハンティングやフライフィッシングなど狩猟採集にも精通し、食とアウトドアを結ぶさまざまな遊びを提案中!http://www.cafe-basecamp.com/

line_box_foot