• ファッション

Rabから撥水ダウン採用の「マイクロライト」と、メリノ×化繊の中間着「フォーカスフーディ」

2016.12.03 Sat

 1981年、登山家のロバート・キャリントン(Robert Carrington)が設立した登山用衣類の会社が「Rab」。会社名は彼のファーストネームを縮めた愛称です。

 もともとダウンの寝袋について深い知識を持っていたロバートの会社ですから、防寒着については並々ならぬノウハウと技術を備えています。

 今回注目するのは「マイクロライト」。厚すぎず、薄すぎずのちょうどいい保温力を備えたダウンのジャケットは、中間着として使うにはぴったりです。表地も30デニールのパーテックスを使用していますから軽く、柔らかく、滑りがいい。着ていてもシェルの下で引っかかり感が生じる、といったことはありません。

 ダウンを中間着に使うと汗の湿気を吸ってしまってロフトが下がることを心配なさる向きもあるようですが、ご安心ください。ダウンは撥水加工済みです。これなら化繊とは違った、立ち上がりの早い保温力を気兼ねなく楽しむことができます。

■マイクロライト
表地:Pertex®マイクロライト 30D
裏地:20Dナイロン(ノンコーディング・カレンダード加工)
ダウン:NIKWAX®撥水加工済 RDS(羽毛フェアトレード適応認証済)
750フィルパワー ヨーロピアン グースダウン(ダウン&フェザー比率90/10)125g
サイズ:S〜L
重量:370g(Lサイズ)
価格:33,000円+税

 アウターとしてきてもなんら違和感のないデザイン性も備えています。寒い季節のアクティビティに備えて、使い勝手の広がるダウンではないでしょうか。

 もう一点は「フォーカスフーディ」。ポリエステルとメリノの混紡ミッドレイヤーです。外側にポリエステルを使うことで汗の乾きを早めながら、他の衣類との滑りを良くして着心地を向上させています。また、内側には起毛させたメリノを使用。温かく、吸湿性に優れています。

■フォーカスフーディ
素材:Rab®MerinoIN™(ポリエステル 65% メリノウール 35%)
重量:415g(Lサイズ)
価格:27,000円+税

 スリムシルエットを採用しており、ベースレイヤー代わりに着てもいい柔らかな着用感。袖にはストレッチパネルを使ってテーパード加工を施し、手首の保温を考慮してサムホールを設けました。いろいろな条件で幅広く使える、ヘビーローテーション確定の一着になりそうです。

各製品についての詳細はこちらまで。
株式会社サンダンスアウトドアーズ
http://www.sundanceoutdoors.jp/

Rab 公式直営店 CONTOUR- コントワ
http://www.contour-outdoor.com/

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント