line_box_head

【BMFF レビュー】「ユニコーン サシミ(Unicorn Sashimi)」

(2013.09.11)

カルチャーのTOP

icon

画像

全編パウダーの連続。その雪の軽さにうっとり

画像02

滑りたい、埋まりたい! 今すぐ!!

 すでにスタートしている2013年「バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル(BMFF)」のジャパンツアー。上映を楽しんだ人全員が「早く冬にならないかなぁ。今すぐ滑りたい!」だったはずの極上シャンパンパウダームービー!!

■「ユニコーン サシミ(Unicorn Sashimi)」(6分 アメリカ)
監督:Ben Knight (ベン・ナイト)
制作:Travis Rummel (トラヴィス・ランメル)

【あらすじ】
 北海道で神話に登場するユニコーンを探す。その旅の途中で出会ったのは、これ以上はないと思える極上のパウダースノー。和太鼓の力強い音にのって、スローモーションで描き出されるパウダーライディング。首まで埋まるスキー、波しぶきのようにスプレーを引くスノーボード。ここではないどこかに引き込まれる不思議な感覚を味わえる、パウダー好き必見の作品。

Unicorn Sashimi Trailer

 

【見どころ】
 とにかくリアル。そして美しい。パウダーを滑る、その動きをここまで繊細に捕らえられるものかと我を忘れる上質な映像が延々続く。
 Felt Soul MediaとSweetgrassのクルーが撮影中に集めたフッテージを編集したもの。撮影は奇跡の冬と言われるほど全国的に雪の多かった2012年の冬の中でも、完全ハイシーズンど真ん中の1月、北海道。オープニングのナイターのパウダーシーンから、全編パウダーショットの連続! 雪好きでなくとも、このスイートさはたまらない。
 今回の作品上ではユニコーンを探す旅については触れられないのでバンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル用のショートバージョンかもしれない。が、わずか6分間に詰め込まれた雪の美しさと独特の浮遊感を呼び起こす映像には、酔ってしまうとしか言えない濃密な空気が詰め込まれている。
 作品に登場するスキーヤー、スノーボーダーはいずれも北海道をステージにライディングを披露している人たちばかり。夏の気配が去って、いよいよ気持ちは冬へ。一気に滑りたくなる、魅惑の6分間に没頭したい!

 

 

「バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル・イン・ジャパン・2013」
チケットの入手方法や各作品の上映スケジュールなど、詳しくはこちらへ
Banff Mountain Film Festival in Japan 2012公式ウェブサイト

これだけでもやばい!
「バンフ・マウンテン・フィルムフェスティバル・トレイラー」もチェックしてみて!
Banff Mountain Film Festival World Tour 2013 - Official Trailer

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot