line_box_head

春だ!山だ!全312ページ PEAKS特大カタログ号だ!

(2014.03.16)

カルチャーのTOP

icon

peaks01

3月15日に発売となった『PEAKS No.53』。特集「マウンテンギア完璧カタログ2014」は全132ページの大ボリューム

peaks02

マウンテンブーツは、重登山靴からアプローチシューズまで全39点掲載

peaks03

テント、ツェルト部門も読みごたえ大。特集内に差し込まれたイラストも、ページごとに眺めて楽しいポイント

peaks04

注目ブランドのロングインタビューも多数

 春一番が吹くこの時期、アウトドア・山関連の話題として楽しみになるのが2014年の新製品について。各ブランドのWEBサイトは春夏バージョンに装いを変え、専門店でも続々と入荷が始まります。

 それらの情報源として道具好きは雑誌にも注目していると思いますが、昨日15日に全国の書店に並んだ登山専門誌「PEAKS(ピークス)」の特大カタログ号は、大盤振る舞いすぎる一冊となっている模様。

 なんと言っても、まず驚くのはその厚み! 全312ページという両手にズシリと重いボリュームで、「マウンテンギア 完璧カタログ」と題された特集では132ページにわたって2014年春夏の最新アイテムがものすごい物量で掲載されています。

 たとえば大〜小のバックパックや、パックアクセサリーでは74点。テント・ツェルトは26点、スリーピングギア48点、フットウェア39点、ストーブ&コッフェル44点……ーーーーあぁ、もうとにかく数えるのが面倒なほどってこと! そのほか、製品の誕生秘話やブランドストーリー、著名人インタビュー、フィールドルポなどに加え、通常のPEAKSのコンテンツもしっかりと詰まっています。

 Akimamaという立場からすると、PEAKSは同じメディアとしてはある意味ライバルでもあります。が、「いや、本当によく作ったもんだ!」と、脱帽せざるを得ない情報量なんですよ。倒れそうになりながら編集部に昼夜こもっている編集スタッフの頑張りも耳にしていたので、ぜひともここは紹介せねば!と、アップいたしました。

 PEAKS「マウンテンギア 完璧カタログ 2014」(本体価格933円、この情報量で安い!)絶賛発売中です。&編集部のみなさん、本当におつかれさまでした。

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot