• 料理

子どもと作ってもいいかもしれない! 「ものぐさ男の山ごはん71」は、まさに!なカルボナラーメン

2022.01.17 Mon

A-suke

A-suke BASE CAMP 店長

みなさん、こんにちは。「BASE CAMP」のA-sukeです。
ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだど、温かい食事を山で食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。

 2022年になって全国的に一気に寒くなりましたね。寒くなって嫌な方もいれば、よろこぶ方もいると思いますが、事故には気を付けてくださいね。

 さて、今回のレシピは「カルボナラーメン」。

 外に遊びに行く人はもちろん、屋内で道具の手入れをしているようなときでも寒い時期には食べたくなるレシピです。

 使う食材はコチラ。
 ピントが行き届いてなくてすみません……。

 今回もラーメンはサッポロ一番の塩ラーメン。またしてもスープを半分くらいしか使わないので粉末スープのこのラーメンがイイでしょう。
 タマゴはケースに入れて持ち運ぶのがオススメ。ぼくは昔からエバニューのタマゴケースを愛用しています。念のためにさらにジップロックに入れて運んでいますが割れたことはないです。
 それと今回は黒コショウが必要。ミルでなくてもいいので、マストな調味料として持っていってね!
 では作っていきましょう。

 まずはベーコンの封を開けてナイフで適当なサイズにカットします。
 そして弱火で炒めます。かき混ぜながら炒めていくと脂が出てきて、自らの脂でカリカリに揚がっていきます。
 こんな感じ。もっとカリカリになるまでやってもいいし、これくらいでやめてもイイでしょう。時間とガスの許す限り好みで調整してください。途中ハネるので気を付けてね。
 で、すこし水を注ぎます。ここでの水は牛乳が急激に温まるのを防ぐための緩衝材なのでちょっとでOK。
 で、牛乳を注ぎます。そのあとパックに水を入れてすすいでからそれも注ぐとゴミも持ち帰りやすいでしょう。トータルで牛乳と水が1:1くらいで400㏄程度になるくらいがいいでしょう。量はなんとなくでイイですよ。
 で、中火で沸かしてから麺を入れます。ほうったらかすと吹きこぼれるので注意しましょう。箸でほぐしながら2分ほど茹でます。
 麺が少し柔らかくなったら粉末スープを入れます。量は少なめがいいです。1/3くらいで味をみましょう。多くても半分くらいがオススメ。
 麺がそろそろいいかな?というくらいで火を止めます。コレ大事。

 で、コショウ、粉チーズ、そしてタマゴの白身だけを入れて……。
 よ〜くかき混ぜて……。
 整えたら最後に黄身をのせて完成です。ってまぁ、映える写真撮らないなら白身入れるときに黄身ごと全部タマゴ入れてかき混ぜてもいいんですけど。どーせこのあとかき混ぜて食べちゃうんで(笑)。

 味はまさにカルボナラーメン。パスタとは少し違う感じでいい意味でラーメン。たまごでとろみのついたスープが適度に麺に絡んで濃厚な味わいで美味いッス。好みでコショウ&チーズはたくさん振ってくださいな。

 ではでは次回も期待してね!
(文・写真=BASE CAMP A-suke)


【ものぐさ男の山ごはん】すべての記事はこちら

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

森山憲一 登山ライター

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

村石太郎 アウトドアライター/フォトグラファー

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 ライター

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント