line_box_head

山好きミュージシャン藤巻亮太がとらえた大自然。2月に写真集を発売。

(2016.01.27)

カルチャーのTOP

icon

画像01

 ミュージシャンの藤巻亮太さんが、2月17日に自身初めてとなる写真集『Sightlines』を発売する。さらに、2月19日から3月9日まで、アルピニスト野口健さんとの合同写真展「野口健×藤巻亮太100万歩写真展」(フジフイルムスクエア・東京六本木)が開催される予定だ。藤巻さんは、山梨県出身。30歳を迎える前に経験した富士登山をきっかけに山に登りはじめ、地元である八ヶ岳にもたびたび足を運んでいる。写真展を共催する野口さんとは、雑誌の対談を通じて知り合い意気投合、それ以来親交が深い。そうした出会いもあって、山へ登り、自然のなかへ出かけるようになった。ちょうどレミオロメンの活動を休止し、ソロとして動きはじめた頃でもある。藤巻さんにとっては、さまざまな”旅立ち”があった時期といえるだろう。

 今回発売される写真集は、そんな藤巻さんの旅の記録だ。ヒマラヤにはじまりアフリカ、アラスカ、アイスランドへ。愛機のライカで多くの写真を撮り続けてきた。写真を撮ることで新たな視点が持つことが出来たという。昨年5月に発売されたミニアルバム『旅立ちの日』の初回限定盤にはフォトブックが付き、また、9月に出演したNew Acoustic Camp 2015(群馬県・みなかみ町)では、アウトドアブランドのColumbiaブースにおいて野外写真展を開いていた。すでに作品の一端を目する機会もあったが、今回の写真集と写真展ではさらに多くの作品を楽しめる。見た人をも旅へといざなってくれる、そんな写真ばかりだ。 -------------------------------------------------------------------------------------------
ヒマラヤ、アフリカ、アラスカ、アイスランド、ソロの節目から相棒のカメラと
様々な旅をし、世界の広さ、美しさから大きなインパクトを受けた。
その旅の興奮を今回、写真集「Sightlines」と写真展というカタチでまとめ、発表する
“夢”が叶ったのです。
是非、みんなに見てもらいたい作品です。

藤巻亮太
-------------------------------------------------------------------------------------------

写真展会期中の2月20日には、「野口健×藤巻亮太トークショー」が開催予定。撮影時のエピソードなどが大いに語られる。トークショーの参加申し込みは、現在ウェブサイトで受付中だ。申し込みの締め切りは、2月5日(金)18時なので希望者は早めに申し込もう。申し込みサイトはこちらから。

 同じく来月にはツアー「藤巻亮太 TOUR 2016 ~歌旅編〜」が17日に徳島県からスタートし、5月末まで続く予定。3月23日にはソロ2枚目となるオリジナルフルアルバムの発売も控えている。藤巻さんの今後にも大注目だ。

■写真集 『Sightlines』(3,000円+税) 2016年2月17日発売
発行:株式会社OORONG MANAGEMENT
発売:ぴあ株式会社 Tel. 03-5774-5248

■写真展 FUJIFILM SQUARE 企画写真展 「野口 健×藤巻 亮太 100万歩写真展」
開催期間 : 2016年2月19日(金) 〜 3月9日(水) 10:00〜19:00(入場は18:50まで)
入場料 : 無料
※会期中は無休

藤巻 亮太 (ふじまき りょうた) 
1980年生まれ。2000年12月、小学校からの同級生3人で「レミオロメン」を結成。ほとんどの楽曲で作詞作曲を手掛けている。 2003年3月、ミニアルバム『フェスタ』でデビュー。2004年リリース『3月9日』、2005年リリース『粉雪』は、今でも多くの人に支持され続けている。 2009年、初のベストアルバム『レミオベスト』をリリースし大ヒットを記録。2010年、登山家の野口健氏と雑誌の対談をきっかけに出会ったことで゙親交を深め、世界各地を旅するようになる。その後、富士山の清掃活動にも参加。 2012年、レミオロメン活動休止を発表。ソロ活動を開始する。
藤巻亮太オフィシャルサイト

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot