• カルチャー

だってワンコインなんだもの。WEB上でわずか10分で作れるカレンダーを受け取ってみた結果

2017.03.25 Sat

 みなさんは「TOLOTカレンダー」というサービスをご存知でしょうか。

 TOLOTカレンダーとは、12枚の写真を使ってハガキサイズの卓上カレンダーがネット上で超簡単に作成・注文できてしまう、というサービス。

 ここで「ふーん」と興味が逸れていきそうになった人、この先が話のポイント!

 なんと一部あたりの料金が、送料と税込みで500円!

 やっす!! Σ(゚д゚lll)ヒー

 モノは試しに……を即実行できるお値段設定に、さっそく新年度カレンダーを作ってみることにしました。遊ぶたびに撮ってきた使い道のない山や海の写真、みなさんも大量にありません?
 

TOLOTカレンダー作り方
①トップページにアクセスし、まずは「カレンダーを作る」を選択。ほかフォトブックやポストカードも作れるようです。

②会員登録を済ませたら、まずは始まり月を選択。まもなく迎える4月始まりの新年度用カレンダーも作れます。

③お次は始まりの「曜日」をセレクト。

④デザインを選びます。8種類のデザインフォーマットから選択できます。

⑤あとは12枚の写真を好きな月に当てはめていくだけ。
 写真のどの位置をカレンダーに使うかの位置調整もお手のもの。印刷に画素数が足りない写真をセレクトすると、そのアナウンスもハッキリと表示されます。

⑥支払い。にわかには信じられませんが、マジで1部500円。あとは待つだけ。本当に大丈夫なのか……。

 そして注文完了から7日目発送完了のメール連絡が届き、翌日ポスト投函されていたのがコチラ!
 想像より全然ちゃんとしてる……。
 ていうか文句ないでしょこのクオリティ!

 内容物は全14枚。各月1枚と、年間カレンダー1枚、表紙1枚で、スタンドにもなるポリプロピレンのハードケースに収納され届きました。紙はハガキサイズでマット印刷紙。しっかりと分厚く、ペンで書き込んでも裏写りしません。

 なぜこれが500円なのか意味不明!
 注文後、発送までは早くて5日、遅くても2週間ほどで仕上がるとのこと。

 これから迎えるアウトドアシーズンを前に、山仲間とこれまででかけた記念の山行をカレンダーに落とし込んで配ってみてもいいですね。昨年からスマホ対応にもなったそうで、アルバムに眠っている写真が日の目をみることでしょう!

 作業時間は10分ほど。通勤中や就寝前のわずかな時間を利用してオリジナルカレンダーを作ってみる。いや〜すごい世の中になったものです。

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧