line_box_head

新作は、浜辺で拾ったもので作り出した作品。アーティストhi-dutch、国内9年ぶりの個展開催!

(2019.01.30)

カルチャーのTOP

icon


 サーファー/アーティストのhi-dutchによる個展 ”yesterday . today . tomorrow”が、原宿のギャラリーターゲットで、2/1(金)より開催されます。国内外の多くのグループショーにも参加していますが、国内での個展は、なんと9年ぶり!

 作家本人は、ほぼ毎週海に行くリアルサーファー。サーフボードのリペアを行なっていた経験があり、その技術を生かして製作される毛糸を樹脂で閉じ込めた作品は、絵画的でもある立体作品として独特な暖かさがあり、国内外で人気を博しています。

 今回の個展では、hi-dutchがベースとして通う海岸や日常を通し構想を膨らませてきたモチーフをyesterday(過去)today(現在)tomorrow(未来)と定義し作品化させています。メインビジュアルになっている木の作品は、「海で拾った流木を集めてまた木を作るということで、ずっと作ってる作品」であり、また「浜辺拾ったビーチプラスチックを使用して作った」という新作は、この作品を通してメッセージを発信するものとなりそうです。

・hi-duthさんのコメント

「ほぼ毎週一度は、地元の仲間達と一緒に海に行きます。
波乗りして海から上がって浜辺を歩いて車に戻りながら、落ちているプラスチックを一握り拾う事を始めました。
拾い始めてみると、色々な色や形の物が落ちていて新たな発見があります。
その集めたビーチプラスチックを使った作品を6点作りました。
「作品名 / 海洋プラスチック廃棄物を食べちゃった魚」
このビーチプラスチックの作品の売り上げの10%は、サーフライダーファンデーションに寄付します。是非、見に来てください!」

 この他、2018年にロサンゼルスとテキサスのグループショーで発表し好評を博した作品も含め、30点以上を展示されるそうです。また、シルクスクリーンやプロダクト作品の販売も予定しているとのことで、展示作品以外のグッズも楽しみです。
 海を愛するアーティストの作品を、ゼヒ会場でご覧ください!

”yesterday . today . tomorrow” by hi-dutch
会場:GALLERY TARGET
会期:2019/2/1(金) - 2/19(火)
時間:12〜7pm
休廊:日曜, 祝日
住所:東京都渋谷区神宮前2-32-10
GALLERY TARGET
instagram

・プロフィール
hi-dutch / Takahiro Hida
1972年生まれ。
サーフボードリペアのキャリアにより習得した樹脂を用いた技術を用いて、毛糸、木材、樹脂を合わせた表現を続けている。
日本各地で作品展やグループショー、店内装飾などで作品を発表。また、アメリカ(サンフランシスコ、ロサンゼルス、テキサス、サンノゼ、ハワイ)香港、台湾(台北)オーストラリアなどのグループショーに参加するなど海外でも作品を発表している。
hi-dutch
instagram

 
 
ライター
北村 哲

登山、スノーボード、キャンプ、フェス、旅好きのフリーライター。プランナー/ディレクターとして、アウトドアやスポーツ関連のカタログ、映像、イベント、アーティストコラボ商品などの企画制作も行う。富士山好きで、吉田口の歴史や登山道に詳しい。

line_box_foot