• 道具

スノーボードのオリジナルマインド復活か!? あの「SIMS」が帰ってくる!

2015.02.26 Thu

林 拓郎

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

 スノーボードと言えばBURTON(バートン)あたりが有名です。扱いやすく競技でも優秀な成績を収めるブランドは、アメリカ東海岸がルーツ。強く優しく美しい優等生なイメージは、日本の野球で言うなら読売ジャイアンツ的存在です。

 対して西海岸の「SIMS(シムス)」は粗野で雄々しく男臭いブランド。元々、スケートボードを冬でもやりたいというやんちゃな思いから、雪上のスケートボードをめざして作ってきました。発想がストリートなだけに乗り味もワイルド。乗りこなせるもんなら乗りこなしてみろ!と言わんばかりで、クセは強め。好きな人にはたまらない。まさに阪神タイガースなわけですよ。

 そんなSIMS、いろいろあってここんとこおとなしい感じでした。が、このたび一念発起! 持ち前のスケーターマインドを発揮して、ヨコノリ精神全開のスノーボードブランドとして復活することになりました。

 で、その日本代理店も決定。なんとその代表は元BURTONプロライダーの石川健二さん。そう、90年代には猫のような柔らかな動きで一世を風靡したあの人です。言ってみればジャイアンツ黄金期の元選手がタイガースの監督に就任、みたいなストーリーが展開されていて、スノーボードマニアックな人たちにはオイオイSIMSイケてるんじゃないの? これからどうなる? と、非常に興味深いコトになってきております。

 製品は90年代のSIMSマインドをこれでもかと注ぎ込んだ、元祖スノーボード!ってフレイバーをふりまきまくり。日本国内での展開は2015-16シーズンからとなりますが、専門店ではこの春から予約も始まるそうです。いや〜、90年代初頭にスノーボードに燃えたニュースクーラーの皆さん! あのロゴにもっかい乗れる時代が帰ってきましたよ!!

 

SIMS SNOWBOARDS JAPAN
http://voyagerlinklab.com/

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント