• 道具

ニコンの双眼鏡の最上位モデル「MONARCH HG」が発売!!

2016.07.20 Wed

 ニコンの光学技術をフルに注ぎ込んだ双眼鏡「MONARCH(モナーク)」。その最上位モデルが発売になります。

 双眼鏡には好みがあるとはいえ、確かなことが一つあります。一度高品質な双眼鏡を使ったら「これが双眼鏡を使う意味だったのか!」と、まさに目から鱗で考えが変わってしまうことでしょう。なにしろ遙か彼方の鳥も動物も景色も、まるで目の前にあるかのようにはっきり見えます。野球でいえば外野席からキャッチャーのサインが見える。岩場でなら、登っている人がどんなホールドをしているかを完ぺきに把握できる。そういうレベルです。
 しかもシャープでクッキリ。廉価版双眼鏡にありがちな、何となくモヤがかかったような白っぽい視界、なんてことはありません。あくまでも澄み切ったクリアな像を楽しむことができます。

 ニコンでは、この「高品質な視界」にこだわりました。EDガラスを採用することで、色にじみを補正して高いコントラストと解像度を実現。視野中心部にフォーカスすると周辺がぼやけてしまう現象を補正する「フィールドフラットナーレンズシステム」を採用。することで、視野全体をシャープに引き締めています。
 また高品質多層膜コーティングを施したレンズ・プリズムなどの使用によって、最高透過率92%以上の明るい視界を実現しました。


対物レンズと接眼レンズには傷に強い特殊コーティングを採用。どうしても扱いがラフになってしまうアウトドアでの耐久性も向上させています

 加えて、ボディにはマグネシウム合金を使用。頑丈ながら軽さと持ちやすさを叶えています。おまけに水深5メートルに耐える防水構造&、標高5000メートルの標高でも内部が曇りにくい防曇構造を採用。何かと細かいところまで行き届いているのも嬉しいですね。

 今回発売されるのは「8×42(倍率8倍、対物レンズ有効径42mm)」と「10×42(倍率10倍、対物レンズ有効径42mm)」の2モデル。お値段は税別でそれぞれ115000円と120000円。ちょっと驚きのお値段ですが、海を旅する人、雪原を移動する人、そして鳥や動物をもっとちゃんと見たい!という人には十分に価値のある、いや「安い!」とさえ言える価格設定。発売は2016年7月29日予定です。

 

詳しくはこちらへ。
ニコン・映像事業部ホームページ
http://www.nikon-image.com/

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント