line_box_head

ピークパフォーマンスのフラッグシップストアが、二子玉川にオープン!!

(2014.07.05)

ファッションのTOP

icon

peakpreformance1

北欧ショップの雰囲気満載の新店舗。ピークパフォーマンスのフラッグシップストアは、二子玉川の高島屋S・Cガーデンアイランドにある

peakpreformance2

左が店舗内にある試着室。屋根の形は、スウェーデンのオーレにあるピークパフォーマンスのジェネラルストアのそれと同じ形に。右は、試着室内に飾られたトナカイの毛皮。留めているビスは、スキーに使われる金具。こんなところにも、デザイナーたちの遊び心が見え隠れ

peakpreformance3

店内には、キッズ専門の北欧アウトドアブランド“イスビョン”もラインアップ。子持ちのアウトドア好きには、たまらないセレクト!!

 1986年、スウェーデンのオーレに生まれたスキーウェアのブランド、ピークパフォーマンス(PeakPerformance)。その根底に流れる創業者たちのスピリットは、“Passion for Sports and Nature”という言葉で表現される。スポーツへの情熱、自然への愛情によって培われてきたブランドだけに、アウトドア好きの人々の心を揺さぶり、ユーザーの信頼を勝ち取ってきた。

 ストックホルムとオーレを拠点に、スキーウェアを出発点として裾野を広げて行った同社であるが、いつしか北欧を代表する一大アウトドアブランドに成長。その人気度の高さは、北欧、ヨーロッパはもちろん、アメリカ、アジア、そして日本でもとどまることを知らない。

 日本での急激な成長振りは、Akimama読者もご存知の通り。そして、待ちに待ったとでも言うべきか、ピークパフォーマンスの“フラッグシップストア”が、ついに完成した。

 オープンは、去る6月30日の月曜日。場所は、世田谷は二子玉川の高島屋S・Cガーデンアイランドだ。

 ピークパフォーマンスを扱うショップは、自由が丘や札幌、京都など、いままでも各都市で展開されていたものの、じつは今回の店舗は本国の肝いりで、フラッグシップストアという位置付けになっている。

 実際に北欧からピークパフォーマンスのデザイナーを呼び寄せ、協働し、ショップのコンセプトづくりはもちろん、内装の細かな部分にも本国らしさを取り入れている。内装や外装に本国のデザインを取り入れたのは、ピークパフォーマンスのショップ史上、初のこととなる。

 たとえば、店内にある試着室の屋根のつくりは、ピークパフォーマンス発祥の地、オーレのジェネラルストアの屋根を模したものになっている。

 また、トナカイの毛皮もディスプレイされていたり、それを支えているピンがスキーの金具だったりもする。スキーを愛し、自然を大切にするスタッフたちのこだわりでもある。

 ナチュラルウッドの香りが漂う店内は、スウェーデンらしさがここかしこに表わされている。ピークパフォーマンスのお気に入りを買うなら、ぜひともここで。

 なお、7月13日の日曜日まではオープニングフェスティバルと題し、1万円以上の買い物をすれば、プレミアムノートブックのプレゼントも用意されている。

                  

■PeakPerformance by UPLAND二子玉川
住所:東京都世田谷区瀬田2-32-14
   玉川高島屋S・Cガーデンアイランド1F
営業時間:10:00〜20:00
TEL:03-6805-7735

 
 
ライター
tetsu

山岳•アウトドア関連の出版社勤務を経て、フリーランスの編集者に。著書に『テントで山に登ってみよう』『ヤマケイ入門&ガイド テント山行』(ともに山と溪谷社)がある。

line_box_foot