• ファッション

ピークパフォーマンスのフラッグシップストアが、二子玉川にオープン!!

2014.07.05 Sat

宮川 哲

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

 1986年、スウェーデンのオーレに生まれたスキーウェアのブランド、ピークパフォーマンス(PeakPerformance)。その根底に流れる創業者たちのスピリットは、“Passion for Sports and Nature”という言葉で表現される。スポーツへの情熱、自然への愛情によって培われてきたブランドだけに、アウトドア好きの人々の心を揺さぶり、ユーザーの信頼を勝ち取ってきた。

 ストックホルムとオーレを拠点に、スキーウェアを出発点として裾野を広げて行った同社であるが、いつしか北欧を代表する一大アウトドアブランドに成長。その人気度の高さは、北欧、ヨーロッパはもちろん、アメリカ、アジア、そして日本でもとどまることを知らない。

 日本での急激な成長振りは、Akimama読者もご存知の通り。そして、待ちに待ったとでも言うべきか、ピークパフォーマンスの“フラッグシップストア”が、ついに完成した。

 オープンは、去る6月30日の月曜日。場所は、世田谷は二子玉川の高島屋S・Cガーデンアイランドだ。

 ピークパフォーマンスを扱うショップは、自由が丘や札幌、京都など、いままでも各都市で展開されていたものの、じつは今回の店舗は本国の肝いりで、フラッグシップストアという位置付けになっている。

 実際に北欧からピークパフォーマンスのデザイナーを呼び寄せ、協働し、ショップのコンセプトづくりはもちろん、内装の細かな部分にも本国らしさを取り入れている。内装や外装に本国のデザインを取り入れたのは、ピークパフォーマンスのショップ史上、初のこととなる。

 たとえば、店内にある試着室の屋根のつくりは、ピークパフォーマンス発祥の地、オーレのジェネラルストアの屋根を模したものになっている。

 また、トナカイの毛皮もディスプレイされていたり、それを支えているピンがスキーの金具だったりもする。スキーを愛し、自然を大切にするスタッフたちのこだわりでもある。

 ナチュラルウッドの香りが漂う店内は、スウェーデンらしさがここかしこに表わされている。ピークパフォーマンスのお気に入りを買うなら、ぜひともここで。

 なお、7月13日の日曜日まではオープニングフェスティバルと題し、1万円以上の買い物をすれば、プレミアムノートブックのプレゼントも用意されている。

                  

■PeakPerformance by UPLAND二子玉川
住所:東京都世田谷区瀬田2-32-14
   玉川高島屋S・Cガーデンアイランド1F
営業時間:10:00〜20:00
TEL:03-6805-7735

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧