line_box_head

【月曜読プレ】バラクラバにもなるフード型ミッドレイヤー、サロモンの「GRID HZ MID HOODIE」を1名に。

(2019.01.28)

道具のTOP

icon

 今春は毎週月曜日に週替わりで商品を紹介し、その商品を抽選でプレゼントする企画、題して「月曜読プレ」を実施します。応募方法は、アンケートにご回答いただくだけ。ご回答いただいた貴重なお声は、Akimamaの企画・運営に活用させていただきます。みなさまのご応募お待ちしております!


 

 今回はサロモンの「GRID HZ MID HOODIE」メンズMサイズを1名様にプレゼント。登山やスキー・スノーボードなどのミッドレイヤーとして使えるフーディです。

 このGRID HZ MID HOODIE Mをスノーボードのミッドレイヤーとして実際に試してみました(プレゼント用は未使用のものですのでご安心ください)。

 まず着心地ですが、グリッドパターン(ワッフル状)に織られた生地は、通気性もよく、ロフトがあるため保温性もあるようで、程よい暖かさとドライ感がありました。しかも軽量です。

 フードはファスナーが高い位置まであり、通常時はネックウォーマー的に使え、全部閉めてバラクラバとしても使えます。通気性がいいせいか、バラクラバとして使っても呼吸は苦しくありません。

 胸の高い位置にあるファスナー付きのナポレオンポケットは写真のようにビブを着用していてもその上にくるので、小物の出し入れに重宝しそうです。

 少し気になったのは、フードを被らずに使うときファスナーの部分に張りがあるためやや収まりが悪い感があります。

 私は通常、ミッドレイヤーとしてフリース系のものを使うことが多いのですが、ゲレンデをガンガン滑ったり、バックカントリーで激しめのハイクアップをしていると暑すぎると感じることもあります。そんなときにこのミッドレイヤーなら最適な気がします。

 春先なら、ファーストレイヤーなしで、シェルの下はこれ一枚でもいいかもしれません。

 軽量で程よい保温性、通気性を確保できるこのGRID HZ MID HOODIE M。スキー、スノーボードだけでなく登山やロングトレイルハイク、トレイルランなどマルチに活躍してくれそうです。レイヤリングバリエーションのひとつとして候補に入れてみては?

SALOMON GRID HZ MID HOODIE M
素材/body: 95% Polyester, 5% Elastane upper body: 100% Polyamide
重量/234g(サイズM)
※プレゼント商品はメンズMサイズとなります。

【応募要項】
応募方法:下記のアンケートフォームにご回答ください。
応募期間:2019年1月28日~2月4日
当選連絡:応募期間終了後、一両日中に当選者にのみメールにてご連絡します。

 
 
ライター
渡辺信吾

アウトドア系野良ライター。デザイナー、Webディレクター、コーディネーターとしても活動中。波乗り、雪乗りで一年中真っ黒。 ホームページ「NORA」

line_box_foot