• 道具

【海外】最高のコーヒーを簡単に! ドリップ速度の調整が可能な「December Coffee Dripper」

2017.05.02 Tue

 くつろぎの午後に、たき火の側で、ドライブの途中にふと、キャンプの朝焼けと共に。美味しいコーヒーはアウトドアフレンドリーなライフスタイルには欠かせません。

 しかし、本当に美味しいコーヒーを淹れるためには豆をひく細かさやお湯の温度だけでなく、豆の鮮度や水の質など細かなことにまで気を配る必要があると言います。

 そんなことはぶっとばして、一撃で好みのコーヒーを淹れられた方がいいじゃん!というわけでもないでしょうが、サンフランシスコでコーヒー豆の販売会社を経営するニコラス・チョーさんは誰にでも美味しくコーヒーを淹れられる新しいドリッパーをデザインしました。それが「December Coffee Dripper(ディセンバー コーヒー ドリッパー)」です。

職人さんが丁寧につくりました!というステンレス製のボディには、誇らしげに3種類の数字がうたれています。この数字に合わせることで、ドリップ穴の数が変わり、好みのドリップ速度を得られるというわけです。機能面もですが、この美しい造形も魅力のひとつになっています

 その特徴は大きく2つ。フラットボトムと、ドリップの速度を調整できるホールを設けたことです。

 フラットボトムにすることで豆にお湯とその温度が行き渡ります。ホールのパターンは全部で3種類。ドリップの速度を調整することは、コーヒーの濃さや香りを整えることにつながります。これで好みのコーヒーに近づけようというもの。ホールは全部閉じることもできますが、これはコーヒーを注ぎ分けたりすると同時に、最初の蒸らしの際にも利用できるというわけです。

 

ドリッパーのホールは4つの状態から可能。いちばん左は蒸らしなどに使える全閉状態。なので、実際のドリップには3種類のホールサイズを選ぶことができます。調整はドリッパー事態を回すだけでOK。スムースに回り、かつコーヒーが垂れてこない工夫がなされています

 見た目にも美しいドリッパーはKICKSTARTERからオーダー可能。申し込みは5月11日が期限になっていますので、興味のある方はお早めに。

■The December Coffee Dripper - Designed by coffee experts
https://www.kickstarter.com/projects/nickcho/the-december-coffee-dripper-designed-by-coffee-exp/description
(アイキャッチなど、画像は上記サイトから引用)

字幕の自動翻訳が使えるのでYouTubeに上がっている動画にもリンクしておきますね。この動画での翻訳の精度は高くはありませんが、商品の概要はつかんでいただけると思います

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧