line_box_head

徹底した素足感覚を実現するために。「3D ニット」を採用したMERRELLの新シューズが登場!

(2018.02.15)

道具のTOP

icon

 アメリカのアウトドアブランド「MERRELL(メレル)」が提唱している考え方に「Nature's Gym(ネイチャーズ・ジム)」があります。ネイチャーは「自然」という意味ですが、同時に「そこにあるもの」といったニュアンスも含んでいます。ジムは運動をする、あのジムです。

 つまり、アクティビティを楽しむとき、僕らは場所を選びすぎていたんじゃないだろうか。頑張って山や高原、あるいはスポーツジムに行く必要はないかもしれない。一歩表に出れば、そこはフィールド。大自然だけでなく、都会のストリートも、町の中の緑地も、郊外の河原も、思い込みを捨てれば、すべての場所がアクティビティのためのステージに変わる!というものです。

大都会だって、シューズを履いて走り出せば楽しさと感動に満ち溢れています。ただし長く快適にスポーツを楽しみたいなら、走る路面に合わせて、それなりの用意は必要になります

 この発想に基づいて、メレルが追求していたのは「裸足感覚」のシューズ。街や高原や山の中で、そこにある自然をより敏感に感じ取るためには、なるべくじゃまものは少ない方がいい。つまり、裸足で大地と触れ合う感覚こそが理想です。が、裸足は慣れるまでにケガや障害が起こりやすく、決して万人向けではありません。
 だからこそ、裸足の感覚をもったシューズが求められてきたのです。
 
 その答えはソールに求めがちですが、フィーリングを決めたのはアッパーでした。

 MERRELLが開発したのは伸縮性のある糸を2層に編み上げた「3D ニット」。足の裏から甲まで、まるでくつ下のように足を360度全方向から包み込むことで、柔らかく均一な履き心地を実現。さらに立体的に編み上げたニットは継ぎ目がなく、特定の箇所が足に当たる、といったことがありません。

こうして見ると、くつ下にしか見えません。が、これが「3D ニット」の本体。アッパーと言いながらも、足の裏までぐるりと回り込んでいるのでフィット感は極上。とてもしっかりと足に吸い付く、極上のくつ下といったフィット感です

 この「3D ニット」をベースに2mmのクッショニングパットを採用することで、地面からの衝撃を軽減しながらも優れた裸足感覚を実現。足を保護しながらも、開放的なフィーリングを叶えることに成功したというわけです。

 そんな裸足感覚抜群の「3D ニット」を搭載しているのは以下2モデル。ランだけでなく、フィットネスやジムでのマシンエクササイズ、ヨガなどにも良さそうですよ。

■BARE ACCESS FLEX KNIT(ベア アクセス フレックス ニット)
 つま先とかかとの高低差をなくした「0mm ドロップ」を採用。整地されたトレイルや硬い地面、舗装路などでのランに着目。裸足感覚を維持しながらも、かかとからの着地も無理なく支える優れた衝撃吸収性を備えた。

サイズ:男性用/25.0cm〜28.0cm(ライム)、25.0cm〜28.0cm、29.0cm、30.0cm(レッド) 女性用/22.5cm〜25.0cm
重量:男性用/230g 女性用/177g
スペック:0mm ドロップ(ヒール 14.2mm、トゥ 14.2mm)、0mm フットベッド, 3mm インソール, 8mm ミッドソール, 1.2mm ウェブ, 2mm ラグ
価格:16800円+税

■TRAIL GLOVE 4 KNIT(トレイル グローブ 4 ニット)
 ヴィブラム社の高耐久・高グリップソールを採用しながら、つま先とかかとの高低差をなくした「0mm ドロップ」を実現。その名の通り、裸足感覚でトレイルを駆けるためにデザインされたトレランモデル。

サイズ:男性用/25.0cm〜28.0cm(サフラン)、25.0cm〜28.0cm、29.0cm、30.0cm(ネイビー) 女性用/22.5cm〜25.0cm
重量:男性用/233g 女性用/183g
スペック:0mm ドロップ(ヒール 11.5mm、トゥ 11.5mm)、0mm フッドベッド, 3mm インソール, 4mm ミッドソール, 1.5mm ウェブ, 3mm ラグ
価格:16800円+税

 製品の詳細についてはこちらまで
MERRELL

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot