line_box_head

【新製品】春はとっても“明るい”さくらんぼの季節です

(2013.04.02)

道具のTOP

icon

さくらんぼ
sakuranbo hontai

新発売となった「ソリッドステートランプ さくらんぼ」

さくらんぼ本体

電池を除いて、重さ52g。本体は約72cm長のコードを巻き取ってスッキリ収納ができる。使用時はランプ部分だけを表に残し、コードや電源ユニットはポケットなどへ

さくらんぼ特徴

左上:さくらんぼ大のランプユニット 右上:光源色は黄色みを帯びた優しい色合いのナチュラルホワイト 左下:電源ユニットにはフックが装備され、ポケットやベルトなどへ取り付けられる 右下:ランプはマグネットキャッチが付き、角度調整も可能だ

ソリッドステートシリーズ

さくらんぼの先輩「ソリッドステートシリーズ」。左は小型ランタンの「たねほおずき」で、マグネットキャッチで生地を挟んだりポールに取り付けたりできる。右はフックタイプの初代「ほおずき」。車中泊、ゲストハウス滞在のベッドまわりなどでも便利

 スノーピークから2010年に登場した、とあるLEDランタンに、筆者はお恥ずかしながら夢中になりました。軽量コンパクト化の一途をたどるようなLED製品がズラリと店頭にならぶなか、明るさでも軽さでもなく、まったく違う視点で作られた製品が「ソリッドステートランタン ほおずき」でした。

 モチーフは、丸い形が愛らしい植物の“ほおずき”。シェードには光を柔らかく拡散するソフトなシリコンを用い、光源は暖かみのある暖色系(ごはんがおいしそうに見える!)。光量はキャンプでの夕飯時は明るく、焚き火を囲む夜更けにはほんのり明るさを楽しめる無段階調整が備わっていました。なにより、風や音に反応してキャンドルの炎がゆらめくように光がまたたく“ゆらぎモード”機能の存在を知ったときは、まさにひっくり返る思いでした。いったいどの国のメーカーが、アウトドアギアに情緒を楽しめる機能を備えるでしょうか。

 さて、この春登場したのが、ソリッドステートシリーズの5代目となる「ソリッドステートランプ さくらんぼ」です。

 さくらんぼは、これまた従来のヘッドランプとは違った視点から誕生した携帯型の小型ランプ。大きな特徴は、電源とランプユニットを分離したデザインを取り入れたことでしょう。電源はポケットやベルトに装着し、コードでつながるランプ部分はキャッチ(土台)のマグネットを用いて、ウェアなどに挟んで取り付けます。
 
 手元を照らすことはもちろん、パンツに取り付けて足元を照らしたり、暗闇での目印にしたり、調理時の簡易ライトにしたり、自転車に取り付けたり……と、その使い方は工夫次第。「両手を自由にしたければ光は頭に付ける」というこれまでの常識に、新しい光の扱い方が加わったと言えるでしょう。
 
 個人的には、釣り好きや野外イベントの制作スタッフ、巡回中のおまわりさん、駐車場の誘導係、映画館や海の家のスタッフなどからも重宝されると思うなぁ。あとはーーー金庫破りとかコソ泥? ……というのは冗談ですが、使い方のイメージはできましたでしょうか?
 
「ソリッドステートランプ さくらんぼ」、この春のイチオシ製品です。

スノーピーク
ソリッドステートランプ さくらんぼ

重さ:52g(電池のぞく)
指定電池:単4アルカリ乾電池3本
光源色:ナチュラルホワイト
モード:3モード(Hi/Low/Storbe)+無段階調光
連続点灯時間:Hi/55時間、Low/140時間、Storbe/200時間
価格:¥5,980
 
【お問い合わせ】
スノーピーク ユーザーサービス係
☎0256-46-5858

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot