• 道具

きっちりと収まる快感! シンデレラフィットのアウトドアカップ4選

2018.05.14 Mon

森 勝

森 勝 低山小道具研究家

 持ち物に限りがあるアウトドア活動で、アウトドア調理器具はコンパクトでスタッキング性能が高い物が多い。あらかじめセットで販売されいる物も多いが、お気に入りの製品同士がピタッ!と収まるととても気持ちがいい。

 こちらの画像はトランギアの「ハーフパイントマグ」の中に「このまま使える固形燃料160」を入れたところ。大きさと高さもほぼピッタリ! セット商品のようだ。荷物を少なくしたい時は、コレだけをバックパックに放り込んでお気に入りの場所でコーヒーを淹れてのんびりしてくることも多い。セットにすると忘れ物がないのも良い。このように偶然にもサイズがピッタリと合う現象はシンデレラフィットと呼ばれる。

 この他にボクが使っているシンデレラフィットするカップセットを3つ紹介する。

 まずはずっと探していてやっと見つけたのが、クリーンカンティーン「ワイドインスレートボトル」にピタッとフィットするカップだ。LIXADAの「チタンカップ300ml」は、相性抜群でほとんどガタ付かずシンデレラフィットする。アウトドアイベント会場でボトルにビール、カップにコーヒーなんて使い方を想像している。このLIXADAカップの中にはSOTOの「アミカスストーブ」もピッタリと収まる。しかもガスカートリッジも110缶なら付属の収納袋に収まり、ストーブ・ガス缶・カップをとてもコンパクトに持ち運ぶことができる。

動画も撮影したので気になる方はどうぞ!

 続いて紹介するのは、トランギアの「ストームクッカーSサイズ」とGSIの「ネスティングボウル+マグ」もピッタリサイズだ。キャンプ界ではけっこう有名な組み合わせらしい。お鍋が2個にフライパン、それに保温性の高いカップが2個が追加されつつ、キレイにスタッキングできてしまう。純正のまな板にもなるマルチディスクを追加すれば、完成度の高い万能クッカーセットの出来上がり。

 最後にSOTO「ウィンドマスター」にフォーレックス4本ゴトクを収納した状態でキャプテンスタッグ「18-8Wステンカップ220ml」にシンデレラフィット。こちらもほとんどガタ付かず、気持ちいいくらいフィットする。つまりカップをストーブのハードケースのように使用できるのだ。このマグは程よい細さで持ちやすいのも特徴だ。

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント