• 道具

CHAMELEON STORMが「5」から「7」へとモデルチェンジ。カラーと機能性を大幅アップデート

2018.06.25 Mon

林 拓郎

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

お待たせしました! 2006年のデビュー以来、快適な履き心地とカラフルなルックスで人気を呼んでいるカメレオンストームがモデルチェンジ。世界中から支持されている "いいところ" はしっかり残しながら、MERRELLの最新テクノロジーをたっぷりと注ぎ込みました。

なんとカメレオンストームのモデルチェンジは5年ぶり。それくらい、オーセンティックなフェスシューズとして愛されてきた

 なにしろカメレオンストームですからね。やっぱり最初に気になるのはそのカラーバリエーションです。今回はローカット、ミッドカットともに色味を刷新。ローカットではメンズ5色、ウィメンズ4色を、ミッドカットではメンズ4色、ウィメンズ3色をラインナップしました。もちろんひと目でカメレオンとわかるメッシュアッパーや独特のフォルムはそのまま継承。

CHAMELEON 7 STORM GORE-TEX®
上段/[メンズ] カラー(左から):ダンデライオン、ブラック/ブラック、ネイビー/ティール、ダスティーオリーブ、スパイシーオレンジ サイズ:25.0cm〜28.0cm、29.0cm、30cm 重量:420g(27.0cm片足) 価格:15800円+税
下段/[ウィメンズ] カラー(左から):ブラック/ブラック、ネイビー/ピンク、グレープ、ダンデライオン サイズ:22.5cm〜25.0cm 重量:346g(24.0cm片足) 価格:15800円+税


CHAMELEON 7 STORM MID GORE-TEX®
上段/[メンズ] カラー(左から):ブラック/ブラック、ネイビー/ティール、ダンデライオン、スパイシーオレンジ サイズ:25.0cm〜28.0cm、(29.0cm、30cmはブラック/ブラック、ネイビー/ティールのみ) 重量:448g(27.0cm片足) 価格:17800円+税
下段/[ウィメンズ] カラー(左から):ブラック、ダンデライオン、ネイビー/ピンク サイズ:22.5cm〜25.0cm 重量:364g(24.0cm片足) 価格:17800円+税

 こうして見た目のカメレオンらしさは残しつつも、機能面は大幅にアップデートされています。今回最大の注目点はMERRELL独自開発の「FLEX PLATE™(フレックスプレート)」を採用したこと。シューズ全体を軽量化しながらプロテクション能力も高めるこの機構は、昨年発売された「CHAMELEON 7」でお披露目されたものです。

[Akimama過去記事] 2017.10.17
16年目の進化形「CHAMELEON 7」は10月17日発売!
その最新のテクノロジーを実踏レポートと共にお届け!
https://www.a-kimama.com/dougu/2017/10/74753/

 というわけで、商品名も「CHAMELEON 7 STORM GORE-TEX®」と「CHAMELEON 7 STORM MID GORE-TEX®」へ。つまり、CHAMELEON 7の優れた機能性をフルに受け継いだカラフルモデルですよ、というわけです。

つま先からかかとまでを包み込むようにレイアウトされたTPU素材のアウトソールに、必要なラグだけをレイアウト。こうすることでラバーの使用量を大幅に減らし、軽量化を実現している

ラバー部分はヴィブラム社製。柔らかな泥から濡れた岩場まで、優れたグリップ力を発揮

「FLEX PLATE™」はつま先からかかとまでを包み込むようなTPU素材のアウトソールを採用し、必要な部分だけにラグをレイアウトするという技術。徹底的にムダを省いたアウトソール製法は、今もっとも革新的なテクノロジー。これによってアウトソール自体を軽く仕上げ、軽量化によってフットワークを向上させ、TPUによってアウトソールの剛性をアップ。長時間歩いても、もちろんフェスで踊っても、足が疲れにくい抜群の安定感を楽しんでいけただけるようになります。

 加えて、かかと全体をがっちりと包み込む「モールデット TPU ヒールカウンター」を採用したことで、着地の際にブレのない安定した歩行を可能にしています。
 そしてもちろん、完全防水のGORE-TEX®(ゴアテックス)メンブレンを採用。ストームの名に恥じない、荒天の中でも歩き続けることができるタフさを備えました。濡れることを想定しているだけに、アッパーには「ブレザブルメッシュライニング」を使って速乾性を確保。フェスの会場にはぬかるみや水たまりが現れることも多いですが、カメレオンストームなら一切気にすることなく、音に没頭できるというわけです。

こうして見ると、かかとから足首までをしっかりと支えるヒールカウンターがよく分かる。ミッドソールには「メレルエアークッション」も装備。かかとに加わった衝撃を、エアークッションが吸収。路面からの突き上げを緩和して、疲労を低減させながら安定した歩行をサポートする

アッパーには軽く頑丈なメッシュ素材を使用。このメッシュ感もカメレオンストームの特徴。GORE-TEX®によって、完全防水も実現している

インソールもかかとのサポート性を重視した形状。安定感を確保しながら、シューズ内の湿気を吸収して快適な履き心地を叶える

 こうなるとフェスでの人気は当然予想できますが、CHAMELEON 7並の本格的なアウトドアシューズとしてフィールドでのパフォーマンスにも期待が高まります。発売は7月上旬ですから、デビューしたらすぐにフィールドに持ち出してみたいと考えているところです。

カメレオンストームについての詳細はMERRELLのサイトへどうぞ。
MERRELL公式ウェブサイト http://www.merrell.jp
MERRELL History http://www.merrell.jp/about/index.html

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント