line_box_head

【月曜読プレ】超軽量!なのに快適さも兼ね備えている大型バックパック、グレゴリーの「パラゴン58」を1名に。

(2019.01.07)

道具のTOP

icon

 今春は毎週月曜日に週替わりで商品を紹介し、その商品を抽選でプレゼントする企画、題して「月曜読プレ」を実施します。応募方法は、アンケートへの回答のみ。みなさんの貴重な声は、Akimamaの企画・運営に活用させていただきます。ご応募お待ちしています!
 


 

 まず今回、第1回目のプレゼント商品は、バックパック界の雄“グレゴリー(GREGORY)”から軽量パックの「パラゴン58」です。主軸の大型モデルの中でも「ライトウェイト」にこだわってつくったものがこのパラゴン。プレゼント商品と容量はちがいますが、パラゴン68(1.64kg)とバルトロ65(2.49kg)を比べると、容量はほぼ同じでも重量が約900gもの差があり、かなりの軽量化が図られているのがわかります。ですが最大積載量はほぼ同じ。軽くなったからといって強度が弱くなったという訳ではありません。ちなみにパラゴンは男性用で、女性用はメイブン(MAVEN)となります。

パラゴン58(PARAGON)
容量:58ℓ
重量:1.62kg
最大積載量:23kg
カラー:サンセットグレー、オメガブルー
サイズ:SM/MD、MD/LG
定価:¥32,000+税

 さて、パラゴンの最大の特徴といえば「エアロロン(AEROLON)」と呼ばれる背面に施されたテクノロジーです。このテクノロジーのうちのひとつ、超軽量なアルミニウム合金シャーシと、吸湿発散メッシュに穴の空いたバックパネルとショルダーハーネスにより、この、軽量かつ快適なバックパックを実現しています。

独自のフォームマトリックス・バックパネル構造により、通気と湿気発散を実現している。蒸れを軽減し、快適に行動ができます。背面長(トルソー)も簡単に変更ができ、どんな体格の人にも完全なフィット感をもたらします。

 さらにエアロロンテクノロジーにより、背面長とヒップベルトの長さの調整もできるようになっています。どちらもマジックテープを使用しているので、やってみると、簡単に、あっという間に調整できてしまうのです。背面長の変更はよくあるシステムですが、ヒップベルトの長さを変えられるというバックパックは他にはないのではないでしょうか!? これで、「デザイン好きだけど、背面長が合わないから諦めるか……」とか「海外製のバックパックは腰回りが合わないんだよね……」という嘆きからはオサラバです。今この記事を読んでパラゴンカッコいいなと思ったあなた! サイズなんか気にせず応募しちゃってください!! 応募期限は1月14日まで。(プレゼントするのはMD/LGサイズ。165㎝の筆者はぴったりでした。)

ヒップベルトの付け根にある「ADJUST」の黒いベロををめくりあげると簡単にベルトの長さを調整できます。ほんの数秒で6㎝も長さが変えられました。
 
 以前Akimamaにてパラゴンを使用した山行記事をあげているので、山での使い心地はこちらもご覧ください。

次回のプレゼント記事は1月14日!! さて商品はなんでしょうか? こうご期待!
 


 

【今回のプレゼント商品】
グレゴリー/パラゴン58

容量:58ℓ
カラー:オメガブルー
サイズ:MD/LG
*パラゴンはすべてメンズモデルとなります。

【応募要項】
応募方法:下記のアンケートフォームにご回答ください。
応募期間:2019年1月7日~1月14日
当選連絡:応募期間終了後、一両日中に当選者にのみメールにてご連絡します。

 
 
ライター
河津 慶祐

高山縦走からクライミング・沢登り・トレラン・バックカントリーと一年中オールラウンドに山を楽しむ。山道具好きが高じてライター・編集者に。典型的な器用貧乏で、やりたい事が多過ぎ、広く浅くになってしまっているのが悩み……。ブログは「Mountain Gear Laboratory

line_box_foot