line_box_head

サンフランシスコ発、新進気鋭ネルシャツブランドがバックパックになった

(2015.04.23)

ファッションのTOP

icon

01

チェック柄のパネルには、このコレクション用に開発した耐水性、耐久性の高いコットン100%のフランネルを採用

02

サンフランシスコのフランネルシャツブランド「PLADRA」。中厚手の生地を用いた「ELLI」ラインは普段使いに。(画像はPLADRA公式サイトより)

03

GREGORYのライフスタイルシリーズ全16モデルがPLADRAとコラボレーション

04

PLADRAのフランネルコレクションの袖や襟にも施される動物プリントが、バッグ裏地にも用いられる

05

右下がニューモデル「アングラーバッグ」(¥12,000+税)。そのほかの定番モデルも新しい雰囲気に

「PLADRA(プラドラ)」というブランド名を見てすぐにピンと来た人は、相当なネルシャツ好きとお見受けしました!

 日本ではまだなじみのないこの「プラドラ」は、米国サンフランシスコを拠点とするフランネルシャツブランド。アウトドアを日々のライフスタイルに取り入れる外遊び好きをおもなユーザーに、長く使い続けていける上質な生地を用いているのが大きな魅力なのだそう。30代前半の若いクリエイターによって4年ほど前にスタートした、知る人ぞ知る新進気鋭の注目ブランドなのです。

 シャツコレクションは、メンズは普段着に適した「ELLI」と、ヘビーデューティーな「LEON」の2ライン。ウィメンズはトラディショナルなデザインの「PEREGRINE」ラインからなり、米国の有名メディアでの露出や受賞なども多いよう。

 さて、そんなプラドラが、なんとこの2015年春夏にバックパックブランド「GREGORY」と初コラボレーション! グレゴリーの新製品「アングラーバッグ」を含む、普段使いの全16モデルがプラドラの生地をまとってリリースされました。

 本体のチェック柄パネルには、このコレクション用にグレゴリーが開発した耐水性、耐久性の高いコットン100%のフランネルを採用。また、プラドラのフランネルコレクションの袖や襟にも施される動物プリントが、バッグ裏地にも用いられるというこだわりよう。

 このコラボレーションによっておなじみのデイパックはもちろん、数泊の荷物がゆったり入るダッフルバッグ、ウェストポーチでも斜め掛けでも使えるテールメイトなど、定番も表情が一変。話題の限定モデルとなりそうです。

 それにしてもプラドラの公式サイトをのぞいてみて思ったのは、ネルシャツ好きにたまらんモデルが多数あるということ。実際の購入は海外からの取り寄せになるようで、ムチャと思いつつ、グレゴリーと一緒にシャツも販売してほしいなぁ、と思うのはAkimama編集部だけではないのではないでしょうか。


グレゴリー / サムソナイト・ジャパン
TEL.0800-12-36910
 

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot