• ファッション

DANG SHADESに新しいフレーム「Fenton」が仲間入り♪

2016.05.18 Wed

 つい先日、夏向けニューカラーのお知らせをしたDANG SHADES(ダン・シェイディーズ)ですが、攻めの姿勢は崩していません。今月末には、満を持してのニューフレームを投入することになったそうです。

 新しいフレームの名前は「Fenton(フェントン)」。この名前、DANG SHADESの創業者兼サポートライダーのクリス・ベレスフォードが10代を過ごした街のストリート名なんだとか。Fentonはデザインのレトロさが絶妙で、甘く懐かしい昔を思い出させる。そう感じたクリスが、思い出の場所の名前をつけたというわけです。

左下はクリアレンズ仕様で、3700円+税という驚きのフレンドリー価格。他の5モデルはすべて偏光レンズ仕様。なのにこちらは5000円+税というスーパーフレンドリー価格。偏光なんて浜辺のギラギラを防いで視界クッキリですからね。ビーチにキャンプにドライブにフェスにと、夏の間じゅうかつやくしてくれますよ!

 フレームはご覧の通り、大きめのラウンドタイプ。そこに細いテンプルを組み合わせて、全体的にシャキッと締まったクールなイメージを漂わせています。イヤ実際、これを普段使いのメガネにしちゃってもいいんじゃないの?ってくらいのイヤミのなさ。これならどんなファッションにもスッとなじんでくれそう!って思っていたら、クリアレンズ仕様もラインナップしてまいた。いや〜〜クリス、分かってるわ〜〜!

 そしてもちろんDANG SHADESですから、フレームもレンズもカラフルにしてお買い得価格。夏のフェスに、キャンプに、バーベキューに、遊びやファッションや気分でカラーチェンジして頂きたいというわけです。日本国内で発売されるモデルには、特別にオリジナルケースも付属。発売は5月28日から。ちょっと間がありますから、スケジュール帳にでもメモって気にしておいてくださいね!

■DANG SHADES
http://dangshades.jp

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧