line_box_head

開催まであと80日! フジロック×アウトドアブランドの限定コラボグッズが続々登場

(2013.05.07)

フェスのTOP

icon

gan-ban original goods

キャリーケースには『FUJI ROCK FESTIVAL』のオフィシャルロゴと『CUSTOM MADE BY GAN-BAN』の文字をプリント

adiron

約550gの軽量なアルミフレームは折りたたむと非常にコンパクト。背面にもフジロックとGAN-BANの文字がプリントされている

kavu

KAVUの代表作ストラップ・バケット・ハットを、苗場用にカスタマイズ

 フジロックのオフィシャルショップ「GAN-BAN/岩盤」が、続々とアウトドアブランドとの限定コラボアイテムをリリースしている。

 今年初めてGAN-BANとタッグを組むことになった「ADIRONDACK(アディロンダック)」と「KAVU(カブー)」は、いずれもアウトドア業界では言わずと知れたタフな一流ブランド。

 フジロックとGAN-BANとのダブルネームとして登場したマイクロチェアは、アディロンダックの製品だ。アディロンダックは、フィールドを熟知したアウトドアズマンたちのオーダーを熟練の職人たちが形にするブランドであり、今回のマイクロチェアもヒット作のひとつ。雑誌一冊分の約550gという軽量なアルミで作られた折りたたみフレームを備え、シートは防弾チョッキにも使われるハードナイロン製。フジロックと岩盤のロゴをあしらったプレミアムチェアとしてこの度リリースされることになった。

 アメリカのシアトルに拠点をかまえるウェアブランドのカブーからは、ブランドのアイコン商品である「ストラップ・バケット・ハット」をカスタマイズ。軽くて速乾性があり、なおかつ撥水加工を施したナイロンコットンを採用することで、汗に濡れる炎天下から、雨の日まで、ひとつで快適に乗り切ることができるようになる。

 GAN-BANではこのほかにも、フェスシーンに欠かせない存在となった「チャムス」のマルチパスケースや、キャンプよろず相談所が監修した「コロンビア」のチェアーパック、クライミングウェアを展開する「マウンテンマニア」のクロップパンツ……など、苗場のリアルなフェスシーンでこそ使いたいアイテムが多数展開されている。

 開催まで残り80日を切った今、いよいよ道具選び、ウェア選びが本格化なのである。

フジロック×GAN-BAN マイクロチェア/ADIRONDACK製
サイズ:30×20×31cm(使用時)
    25×20×4.3cm(収納時)
重量:547g
材質:ナイロン(シート)、アルミ(フレーム)
付属品:ナイロン製収納バッグ
耐荷重:180㎏
価格:¥4,095

GAN-BAN×KAVU “ストラップ・バケット・ハット”
サイズ:
S ヘッドサイズ-約57cm
M ヘッドサイズ-約59cm
L ヘッドサイズ-約61cm
価格:¥4,935

↓↓↓アイテム詳細はコチラ↓↓↓
ganban logo

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot