line_box_head

開催まであと1週間! フジロック公式ファンサイト「fujirockers.org」で直前情報をGET!

(2013.07.19)

フェスのTOP

icon

fujirokers_org

フジロックを愛する人たちによる、フジロックを愛する人たちをつなぐコミュニティサイト。ファン同士の情報交換などはFacebookやTwitterなどでさまざまなコメントが寄せられている。特に開催直前は重要な情報が多い

fujirokers-eng_org

外国人のお客さんも多いのがフジロックの特徴。フジロッカーズオルグには英語のサイトもある。外国人ファン同士のつながりもまたおもしろい

fuji_green

まだステージが建っていないグリーンステージ周辺。夏のさわやかな風を感じながら目を閉じると、数万人の熱気が満ちあふれている1週間後の光景が目に浮かぶ

 いよいよ開催まであと1週間と迫ってまいりましたが、もう心の準備と、旅の準備はできていますでしょうか? これを機会に会社に辞表を出そうと思っている人は、迷わずさっさと上司の机に叩きつきてやりなさい。また、彼氏、彼女とこれを機会に別れてしまおうと思っている人は、すっぱりと未練を断ち切って前夜祭からガンガン飛ばしていきましょう!

 というのは、7月26日〜28日まで新潟県の苗場スキー場で開催される日本最大の野外ロックフェスティバル、FUJIROCK FESTIVALのお話。今年の出演者は、例年以上にバランスのとれた充実のラインアップなので、朝から晩まで果たしてこの3日間、スタミナがもつかどうか心配になってきます。そこで、フジロックを充実したものにしたいならば、まずは準備「備えよ常に!」です。直前情報から周辺環境の情報、交通情報をくまなくチェックしたら、必要な持ち物をチェックしましょう。キャンプインで参加する人は、テントやシュラフにレインウェアやブーツ、ライト……etc、と必要な装備も多く、その使い方にも習熟していなくてはなりません。初めて行く人ならなおさらです。

 そこでチェックしておきたいのが、最新情報やお役立ち情報をユーザーの目線で紹介するフジロック公式ファンサイト「fujirockers.org」フジロッカーズオルグです。フジロックを愛する人たちのコミュニティメディアとして、独自の取材により、フジロックのみならずフェスティヴァル文化の魅力を伝えながら、フジロッカーズのコミュニティの核となり、FacebookやtwitterなどのSNSも駆使しながら多くのファンをつないでいます。

 そんなフジロック公式ファンサイトで、かくいうAkimama編集部も取材を受けました。同じフジロックを愛するもの同士、インタビューは盛り上がり、原稿にするのが大変だったと思いますが、とても上手にまとめてくれました。詳しくはフジロッカーズオルグをご覧下さい。

 Akimamaでもこれから1週間にわたり、フジロック直前準備情報を掲載していきますので、楽しみにしてください。

フジロック公式ファンサイト
フジロッカーズオルグ
http://fujirockers.org

 

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot