line_box_head

前人未島の野外フェスMAMEDAGIA FESが隠岐の島で開催!

(2014.09.20)

フェスのTOP

icon

MAME LOGO

島内の生活ではなかなか触れる機会のない一流の音楽を聴くことができるイベントを自分たちの手で作りたい、大好きなアーティストに自分たちの島に来て演奏してほしい。そんな気持ちから、町役場の職員を中心とした有志の実行委員が集まり立ち上げた、一大イベントです。 島のロケーションを活かしたライブパフォーマンスやキャンプ、地元の食材を使ったフェス飯など、地元の魅力を存分に盛り込んだフェスをぜひお楽しみください。

キャンプサイト

キャンプエリアは、「宿泊エリア」と「プレイエリア」があり、ただ宿泊するだけではなく夜までフェスをお楽しみいただける内容になっています。また、フェス会場に隣接したキャンプサイトは眠くなる直前まで楽しむことも、疲れたらいつもで休憩することもできて、とても便利です。

巨木1

樹齢800年とも言われる岩倉の乳房杉。島のほぼ中央部に位置する森は、ヒンヤリとした冷気が漂う。車でもアクセスできるのでぜひ見てみたい。

 9月27日、28日に島根県隠岐の島にて、MAMEDAGIA FESが開催される。隠岐の島という場所もまた魅力だが、先日発表されたタイムテーブルをみると、これまた、魅力的なアーティストがラインナップされている。

 隠岐の島へのアクセスは、本州側の松江市七類、そして境港からフェリーや高速船が出ているほか、出雲や伊丹からの空の便もあって意外とアクセスはよい。

 また、イベントにあわせて特設キャンプサイトも開設され、イベント期間中の前後も宿泊が可能だ。イベント会場にも近く、とてもきれいなキャンプ場なので、ここをベースに周辺で遊ぶのもいいだろう。さらにはレンタルテントも受け付けていて、何かと荷物が多くなるキャンプも、テントを現地で借りることができるとなれば、とてもラクチン。テントはLOGOS社製のものなので、安心して快適にキャンプができるに違いない。

 隠岐の島はじつは、山の島でもあり、島内は巨木がひっそりとたたずむ神秘的な森に覆われている。昨年、ジオパークにも認定され、旅のデスティネーションとしても魅力的な島だ。

 この機会にぜひ島を訪れ、これまでにない、前人未島のフェスを楽しんでみて欲しい。

MAMEDAGIA FES ~隠岐の島 2014~
日時:9月27日(土)・28日(日)
開場9:00 / 開演11:00
会場:あいらんどパーク(島根県)
■出演
【9月27日(土)】
GAKU-MC / 奇妙礼太郎 / 神聖かまってちゃん / SPECIAL OTHERS ACOUSTIC / 藤巻亮太 / PE'Z / My Little Lover / bonobos
【9月28日(日)】
(仮)ALBATRUS / 井上順 / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / キマグレン / ゴンチチ / シクラメン/ あらかじめ決められた恋人たち/ Predawn
料金: 1日券6900円 2日通し券13000円 キャンプ券3,000円
※小学生以下は保護者1名につき2名まで無料。
※雨天決行、荒天中止。
※開場時間・開演時間は予定のため変更の可能性あり。
※チケットには隠岐の島までの移動交通の料金は含まれません。
島への交通手段(船、飛行機)は便数・席数に限りがあり、交通手段を確保した上でチケットをご購入いただくことをお勧めします。
※詳細はオフィシャルサイトまで!

 
 

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot