line_box_head

豪雪のなかで野外フェス? 唯一無二の雪フェスが今年も開催。

(2015.01.26)

フェスのTOP

icon

画像

世界的な豪雪地帯の新潟県十日町市で開催される。ギネスブックにも掲載されたことがある巨大な雪のステージでライブが繰り広げられる。

画像02

真っ白な世界に、カラフルなアウトドアウェアがマッチする。雪フェスを楽しむには、アウターも大切だが、足元も重要。スニーカーはNG。

画像03

中止となった昨年の豪雪ジャムに出演する予定だったcro-magnonとjizueが今年もラインナップ。

画像04

野外フェスには、これがなくっちゃはじまらない。踊って熱くなった身体にビールがうまい。冷えてきたら、新潟県の日本酒で乾杯!

 冬に野外フェスを行う。しかも温暖な地域ではなく、世界的な豪雪地帯である新潟で開催となれば、その話を聞いた人は、誰もが実現を信じなかった。

 けれど豪雪地帯で開催される雪フェス「豪雪ジャム」は、2008年に生まれた。初年度は豪雪に見舞われたものの、翌年から快晴に恵まれ、詰めかけるファンも年々増えていった。

 毎年のように通っているファンたち。2月に開催される「豪雪ジャム」で、この年のフェスの幕開けを飾るというフェスファンも少なくない。冬の間、どこにも出かけられなくて、野外フェスへの欲求がここで爆発しているのかもしれない。写真を見てもらえばわかるのだけど、雪に覆われていても、晴れれば思いのほか暖かい。ライブがヒートアップしていけば、Tシャツ姿になるファンも少なくない。他のフェスにない「雪」というシチュエーションも、テンションを上げてくれる。

 とにかく、世界に例をみない雪フェスを体験してほしい。残念ながら、昨年は関東地方の豪雪のためにはじめて開催が中止となってしまったが、今年は2年分のエネルギーが「豪雪ジャム」に集結するはずだ。

豪雪JAM 2015

開催日:2月22日(日)
開場:11時/閉場:17時
会場:新潟県十日町市/城ヶ丘ピュアランド
出演:cro-magnon feat.有坂美香、JIZUE、他

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot