line_box_head

水道橋のカフェ店長が伝授! おにぎりで作る「ものぐさオトコの山ごはん」④

(2016.06.09)

ごはんのTOP

icon

01

ぬ、いきなりオトコらしく豪快な雰囲気……今回はおにぎりが何になるのでしょうか!?

「BASE CAMP」は、東京・水道橋にある
アウトドアをコンセプトにしたカフェ&バー。
店長のA-sukeさんがAkimamaで
コンビニ食材を使った
「ごはん」にまつわる連載をスタート!
第4回目のテーマもコンビニのアレを使ったレシピです。 

 ソロで行く軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニでパンやおにぎり、カップ麺なんかを買っていく人も多いと思うんだけど、もうちょっとだけ手を加えてあったかくておいしい食事を山で食べたくない? そこで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。前回同様コンビニおにぎりを活用した超簡単レシピですが、今回はフライパンで作る「炒め系レシピ」をご紹介。

 まずひとつめは鮭おにぎりを使った「簡単鮭チャーハン」。

 食材は鮭おにぎり、卵、ネギだけ。ネギは薬味用に売られてる刻みネギがベストだけど、フリーズドライでもOK。卵はこういった専用ケースに入れていくと割れずに持ち運びできます。

 まずはフライパンにおにぎりと卵を割り入れてしまします。

 火を入れる前にかき混ぜて、コショウを少々。

 火を付けて強火でかき混ぜ、しばらくしたらネギを投入。あればゴマ油を少し入れるとさらにおいしくなるよ! かき混ぜ続けて卵に火を通ってパラパラしてきたら完成。フライパンがテフロン加工でない場合は油が多めで。

 塩はおにぎりに入っているので特に入れる必要ないよ!
ヤバイ……おいしそう……
 今回は鮭おにぎりだったけど、たまにあるチャーシューなどのお肉系おにぎりや塩おにぎりとベーコンやソーセージを組み合わせてもOK。

 そして2コ目のレシピも鮭おにぎりを利用した「鮭バターレモンごはん」。

 食材は鮭おにぎり、バター、レモン。バターの持ち運びは100円ショップの化粧品用クリームケースが便利。もちろん小包装のものでもOK。

 
 まずはフライパンにバターと鮭おにぎりを入れて崩しながら、こちらは中火で加熱していきます。火加減が強いとバターが焦がしバターになっちゃいます(それはそれでいいと思いますけどね)。

 バターが溶けきってきれいにおにぎりの形が崩れたら、レモン1/2を絞ってさらにかき混ぜて水分を飛ばします。

 最後に乾燥パセリとコショウを振ってかき混ぜたら完成です。
こっちはこっちで捨てがたい……!
 使用する鮭おにぎりはゴマと一緒の海苔なしタイプでもOK。

 レモンもポッカレモンを化粧水入れなどに移して持っていくとさらに小型軽量化できますよ。

 来月もまだまだおにぎりレシピは続きますよ!!
(文=BASE CAMP A-suke)

 
 
ライター
A-suke

アウトドアをコンセプトにした東京水道橋のカフェ「BASE CAMP」店長。 アウトドア料理関連の仕事の他にもワークショップ、グッズの企画/デザイン、イベント出典など、活動は多岐。ハンティングやフライフィッシングなど狩猟採集にも精通し、食とアウトドアを結ぶさまざまな遊びを提案中!http://www.cafe-basecamp.com/

line_box_foot