line_box_head

夏山の夜はテントでちょい呑み。山おつまみ4連発

(2016.08.25)

ごはんのTOP

icon

 登山の楽しみの何割かを「夜の宴会」とする人は少なくありません。暮れ行く空を眺めながらテントでしっぽり。

 これまでの山登りでAkimamaスタッフがちまちま作ったジャンクな山おつまみをご紹介します。おいしいかどうかは酔い方次第!?

レシピ01
ちくわのマヨネーズ炒め カレー風味
簡単度:★☆☆(調理時間2分)
行動食にも夜のおつまみにもなる「ちくわ」。カレー粉で食欲増幅!

<材料>ちくわ3本、マヨネーズにゅるっと、カレー粉ぱらぱらっと、青のりお好きに

<つくり方>
1、ちくわを1cmほどの厚みにスライス。
2、シェラカップにマヨネーズを入れて少々熱し、ちくわをさっと炒める。
3、カレー粉の量はお好みで振り入れて全体とよく合える。
4、青のりを散らせばできあがり! あぁビール2本目いっちゃう!?

レシピ02
塩分バンザイ! ベーコンとネギの黒胡椒炒め
簡単度:★☆☆(調理時間5分)
間違いない組み合わせ、家で作ってもよいかもしれません。

<材料>ネギ1/2本、厚切りベーコン1枚、酒タラっと、塩お好きに、黒胡椒ガツっと

<つくり方>
1、ベーコンとネギは2cm幅にカット。
2、小型フライパンにベーコンを入れ両面パリっと焼く。
3、2にネギを加えて炒める。油が少ないときはオリーブオイルを足すとよい。焼き色が付いたらちょっと酒を入れ、フタをして弱火で蒸す。
4、3に軽く塩を振り、最後に黒胡椒をたっぷりと振る。おっと黒ビールないかい!

レシピ03
スナック感覚 カレー風味高野豆腐つまみ
簡単度:★★☆(調理時間5分)
用意する材料はちょっと多いですが、作ると楽しくおいしい軽量な一品。

<材料>高野豆腐1枚、サラダ油たらっと、小麦粉ササっと、カレー粉3つまみ、塩お好きに

<つくり方>
1、高野豆腐を水で戻してギュっとしぼり、サイコロ状にカット。
2、ジップロックに小麦粉とカレー粉を入れ、高野豆腐を加えてよく振る。
3、シェラカップでサラダ油を熱し、高野豆腐を焦げ目が付くまで焼く。塩をまぶしてできあがり。焼酎もいいねぇ!

レシピ04
締めにサラサラと 焼鳥缶のスープ丼
簡単度:★☆☆(調理時間2分)
朝も食べたくなる手軽な一品。ゆず胡椒が味の決め手です。

<材料>
アルファ米、焼鳥缶詰(塩)、鶏ガラスープの素ひとつまみ、乾燥ネギ、お好みでゆず胡椒

<つくり方>
1、アルファ米を戻し、適量をシェラカップに盛る。
2、焼鳥缶詰め(中身のネギも一緒に)を汁ごとごはんに載せ、鶏ガラスープの素を適宜振りかける。
3、お湯を注いで、乾燥ネギを散らし、ゆず胡椒を添える。いやいやもう一杯呑もうかな!

※夏は食材が傷みやすいので、保冷バッグ+保冷材を用いるなど扱いに注意しましょう。ドリンクを凍らせて持っていってもよいですね。

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot