line_box_head

DILL提案 “手が止らない危険な行動食”はナッツにあの粉を混ぜるだけだった

(2016.10.20)

ごはんのTOP

icon

 こんにちは。DILLの山戸ユカです。

 10月に入り、私たちの住む八ヶ岳も次第に冬の気配を感じるようになってきました。9月の天候不順の影響か、今年の紅葉はあまり期待できそうにありませんが、朝晩は寒くても晴れた日中はぽかぽかと暖かく、山に行くには絶好の季節ですね。

 今回も山での行動食にぴったりな手作り行動食をご紹介します。

 手作りと言っても今回はとても簡単。オーブンも時間もいりません。忙しい人にこそ作っていただきたい。

 しかも、簡単だからといってあなどるなかれ。食べだしたら止まらないおいしさで、お茶うけやおつまみにもなる一品です。
 私は普段から行動食にミックスナッツやドライフルーツを持っていくことが多いのですが、塩味だけのミックスナッツというものがなんとなく最後まで残ってしまうくらい「自分の好きな行動食ランキング」のなかでは上位にはあまり喰い込まないものなんです(決して嫌いではないのですが)。

 でも手軽さやカロリー面、栄養価などを考えるとかならず持っていくのですが、どうにかしてもっとおいしく食べられないものか……と常々考えていました。

 そんなある日、山好きの友人宅に遊びに行ったときにお茶うけとして出されたのが“何かがまぶされたミックスナッツ”。ふ〜んナッツか、くらいにしか思わなかったのですが、ひと口食べてみると……。

 !!!!!!!!!!

 おいしい! 何これ!? 作ったの?? どうやって作るの??? インドで買ってきたの???(私たち夫婦は10年ほど前にインドに2ヶ月ほど滞在していたことがあるのですが、その時食べていた豆菓子にそっくりの味。インドではスナック菓子や豆菓子までがカレー味だったのです)

 友人を質問攻めにして教えてもらったのですが、作り方はびっくりするくらい簡単で、その説明もかなり適当。

 でもその適当な説明でも作れちゃうほど簡単でしかもおいしい。

 これはお茶うけとして食べたら止まらないから危険だ! 山にこそ持っていくべき行動食なのではないか、と早速自宅に帰って作ってみました。

1 2
 
 
ライター
DILL eat,life.山戸浩介・ユカ夫妻

八ヶ岳南麓の食堂『DILL eat,life.』のオーナーである山戸夫妻。アウトドアの輸入代理店のスタッフだった浩介さんと料理研究家のユカさんが、食を中心とした山での暮らしや遊びの提案を行なっている。http://dilleatlife.com

line_box_foot