• ごはん

納豆巻きと梅をあわせた「ものぐさおとこの山ごはん⑯」絶品スピードチャーハン

2017.06.09 Fri

A-suke

A-suke BASE CAMP 店長

 ソロでの軽いハイクだと朝イチ電車に乗る前にコンビニで昼ごはん買う人も多いと思うんだけど、温かい食事を食べたくない?ってことで「コンビニ食材を利用した山ごはんレシピを紹介していこう」というのがこの連載。

 さて、今回は脱おにぎり企画!

 といっても使うものはほぼおにぎりと呼べる手巻き寿司(笑)。納豆巻きを利用して作るのは「納豆チャーハン」。

 前回この連載で紹介したチャーハンのアレンジレシピなんだけど……、今回はネギを使いません!

 なぜならコンビニであんまりネギが売ってないから! この撮影用にコンビニまわったら全然売ってなかった……。前はサクッと売ってたんだけど……セブンじゃないからかな……(笑)。

 なので今回使う材料はコチラ!
 なんとさらにもう1個おにぎりも使う! 全然脱おにぎりレシピじゃないね。

 でもこの梅のおにぎりを一緒に使うっていうのがミソ! 納豆巻きは酢飯なので普通の調理だと酸味が気になる。それを梅と合わせることで自然と酸味をおいしさと感じられるのだ。

 梅のおにぎりは海苔のついてるいわゆる普通の梅おにぎりでもいいし、今回ぼくが使った海苔のない混ぜご飯系梅おにぎりでもOK。
 さて、作り方だけど、まずは卵をコッヘルの中に割り入れて海苔を外した納豆巻きと梅おにぎりを入れてよくかき混ぜる。

 いつも通りに開けると海苔がついちゃうから開け方だけ注意してね。それとコショウを少し強めに入れるのがおススメ。塩はおにぎりにも梅にもついてるので必要ないと思うよ。

 前回フライパンだったのに今回コッヘルを使うのは米の量が多いから。一般的なアウトドア用ソロフライパンだとキレイにかき混ぜられないからね。

 さて、よくかき混ぜたらバーナーに火を付けて中火で炒めよう。
 ずっとかき混ぜ続けるよりも、少し待って卵が固まったら混ぜる……を繰り返すくらいの感じがイイかな。ちなみに、テフロン加工されていないコッヘルだと卵が引っ付くので調理も掃除も大変なので要注意!

 かき混ぜるうちにリゾットのような食材が少しポロポロになってきたらもう完成!
 今回は海苔も合うからちぎってトッピングにするのもGood。

 味はよくも悪くも納豆の味より梅が強いですが、酸味が効いていて暑い日なんかには食欲そそりそうです!

 普通の梅おにぎりだともっと納豆が強くなるし、梅しらすおにぎりなんかだとバランスがいい! 今回使った梅と梅しそおにぎりはカリカリ梅が入っているのでその食感がナイスですね。卵のフワフワ感が欲しい人は普通のチャーハンみたいに初めに油入れてから卵だけで火を入れてから、おにぎり&納豆巻きを入れてね!

 ちなみにネギなしって言ったけど100円ショップなどで買える乾燥ネギを使えば彩りが豊かになるよ。緑がないと少し寂しいよね。山ごはんにあれば何かと便利なのでぜひ常備しておくといいよ。
 さて、次回は何をしようか……。1ヶ月考えます(笑)
(文・写真=BASE CAMP A-suke)

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Taro Muraishi アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生 よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧