line_box_head

冬のロングステイ八幡平! 秘湯の冬季限定破格プランを狙え

(2013.02.08)

アウトドアのTOP

icon

画像

ヒザ、ムネ当たり前。八幡平のボリューミーなパウダースノーを堪能あれ

画像02

木箱から首だけ出してあたたまる「箱蒸し風呂」など、全7種の温泉浴!

画像03

1年中地熱で床が暖かい(というか熱い)オンドル宿舎。部屋着はTシャツ短パンで充分

画像04

山深い雪の湯治場で、ただゆっくり身体を休めてみるのもよいのでは

 岩手県と秋田県の県境に位置する十和田八幡平国立公園は、「八幡平スキー場」などを代表とするパウダースノーのメッカである。また日本屈指の名湯が点在する温泉地でもある。

 その温泉のなかでも『馬で来て足駄で帰る後生掛』と言われるほど、効能が高い湯治場として知られる「後生掛(ごしょうがけ)温泉」は、ひそかにアウトドア好きの滞在場所として根強いファンが多い。この後生掛温泉が現在冬季限定の破格プランを実施中だ。

 そのプラン内容は、ズバリ3泊4日8食付いて15,000円!
 
 温泉療養のための長期滞在を目的とした「湯治村」と呼ばれる棟の大部屋を利用する。ここは全室1年中地熱で床が暖かい“床暖房”のオンドルが完備され、大浴場も24時間いつでも利用可能だ。なにより、通常は共同キッチンを使う自炊スタイルが一般的なのだが、食事付きのプランだからクタクタになるまで周辺でパウダースノーが楽しめるというわけだ。

 さぁ、全国スノースポーツ好きのみなさん! 最高の雪が降り積もるこのシーズン、破格プランでロングステイをお楽しみあれ! ただしひとつ付け加えると、このプランは15名から。4月中旬まで実施中なので、滑り仲間を集めて大グループでぜひ利用してみてはいかがだろうか。東北特有のたおやかな山並みをゆく、春のバックカントリーもオススメだ。

goshougake logo

後生掛温泉 冬季限定プラン
オンドル湯治
実施期間 平成25年4月中旬まで
料金:¥15,000(3泊4日8食付き。15名以上で)

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot