line_box_head

来年春は海外フェス遠征へ。その扉は、メレルのHPに。

(2014.08.14)

アウトドアのTOP

icon

画像

サスカッチフェスでの1カット。海外フェスは初参加のグランプリ受賞者。メレルをはいて、海外フェスを満喫。

画像02

日本のフェスとは違う空気が流れている海外フェス。それを体験するチャンスが待っている。

画像03

足を延ばして、アメリカの国立公園のマウントレーニアにも寄った海外フェス遠征ツアー。

画像04

夏遊びフォトコン。今年は9月30日まで写真を応募を受付。「これだ!」って写真が撮れたのなら、すぐ応募を。

 2007年にはじまった、メレルの夏フォトコン。夏遊びのスナップをメレルのホームページに投稿してもらい、今年の一番の「夏遊びスナップ」を選ぶ。グランプリ受賞者には、海外フェス遠征(もしくは国内トレッキングツアー)に招待してきたキャンペーンだ。初回のグランプリは、アメリカ最大級のフェス「コーチェラ」に参加。以降、「バイロンベイブルースフェス」、「ニューオーリンズジャズフェス」「ハングアウト」「ワカルーサ」と続き、今年はアメリカ・ワシントン州で開催された「サスカッチ!」へグランプリ受賞者は向かった。そのレポートは、LjやGO OUTなどでも掲載されているので、見た人も多いに違いない。

 日本のフェスと海外のフェス。規模も違えば、集う人も違う。一度は体験してみたいと思っている人は少なくない。けれど海外フェスに参加してみたいと思っていても、実際に海を渡るとなると実行に移せない人が多いに違いない。そんな海外フェスに対する夢を実現してくれるのが、このメレルの夏遊びキャンペーンに他ならない。今年は、雄大な自然のなかで開催される「サスカッチ!」フェスの後、国立公園のマウントレーニアまで足を延ばし、アメリカの大自然を満喫してきたという。

 さて、この幸運を手にするのは、あなたかも。まずは、夏遊びの写真を撮って、送る。メレルの夏遊びキャンペーンが海外フェス体験の扉がある。

詳しくは、メレル夏遊びフォトコンHPをチェック!

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot