line_box_head

ロープワークで女子力がアップする! ちまたで注目のロープ女子

(2014.09.19)

アウトドアのTOP

icon

ロープ1

ロープワークは意外と簡単です。たくさん覚える必要はありません。5、6種類の基本の結び方さえ知ってさえいれば十分です。アウトドアで一目置かれること間違いありません。

ロープ女子1

ロープも縁もがっちり自分で結ぶ、ロープ女子急増中! 自分で結ぶとなかなかほどけません。決して世を儚んで、思いあまっているわけではありません。

 暑い夏も一段落し、そろそろ縄で縛ってみたくなるロープワークの季節になってまいりました。秋の夜長はキャンプサイトで、また、焚き火を囲みながら、お酒を飲みながら、グループでもソロでも、そしてカップルでも、ぜひロープを片手にギュッと縛ってみませんか。

 ロープワークというと、あれもこれもと、ややこしい結び方を覚えなければならないような気がしますが、じつはアウトドアでよく使う結び方はほんの5、6通りです。それさえしっかりと覚えておけば、どんな場面でも使えます。

 最近、ロープワークは女子に人気です。先日行なわれたアウトドアイベントでも、ロープワーク教室なる講座の参加者はほとんどが女子! 広島カープを応援する女子ファンを「カープ女子」と呼ぶのに対し、ロープワークに熱心な女子は「ロープ女子」と呼ばれるそうです。

 ビシッとトラッカーズヒッチとか南京縛りとかできる女子って、かっこいいですもんね。

 というわけで連載更新が遅くなり、大変長らくお待たせいたしました。よろず現場主義道具考、その三「ロープワークの巻 第1回 巻き結び」です。
 
 巻結びはいろいろと日常生活でもとても役に立つ、結び方なので、女子男子問わず、みなさんもマスターしてください。

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot