line_box_head

シーカヤック旅の極意はトークライブで。「ホーボージュンの海旅入門」

(2015.05.06)

アウトドアのTOP

icon

01

シーカヤックキングは海のバックパッキングだ。海が続く限りどこまでも旅ができる

02

島から島へ野宿をしながら旅することをアイランドホッピングという。今回キャンプ道具一式を展示し、実際に使い方をレクチャーする

03

シーカック旅の食事の基本は焚き火である。ときには自分で魚を釣ったり突いたりして食料を現地調達する

04

長距離遠征に利用しているのは「Sea Kayaking UK」のピルグリムというモデル。当日は愛艇も展示予定だ(写真=山田マコト、ホーボージュン)

 去る3月下旬、東京の新名所スカイツリーの足元に、東京で唯一カヤックやSUPなどパドルスポーツを専門とする「PADDLE QUEST(パドルクエスト)」がオープンしたという情報は、先日Akiamamaでお伝えしたとおり。

 そのPADDLE QUESTがさっそく今月末の5月29日(金)、「ホーボージュン氏の海旅入門」と題し、トークイベントを開催することになりました。

 ゲストのホーボージュン氏は、『BE-PAL』や『フィールドライフ』、『山と溪谷』『モノマガジン』など、数々のアウトドア・山岳系メディアなどで執筆するフリーランスのアウトドアライター。過去には400日間に及んだユーラシア大陸横断やパリ・ダカへの参戦をはじめ、南米パタゴニアやアラスカの原野、北欧スウェーデンのロングトレイルなど、これまで世界12万キロを旅してきたことでも知られています。ここ10年はシーカヤックの世界にも魅せられ、国内のさまざまなフィールドで海旅を続けているそうです。

 そんなホーボージュン氏が旅の写真と自前の道具を用いて、カヤック旅に必要なモノ選びからキャンプテクニックなどまで、豊富なフィールドでの経験をもとにノウハウを伝授するのがこの「海旅入門」。

 相棒の遠征カヤック「Sea Kayaking UK」や、折りたたみ式のフォールディングカヤック「フェザークラフト」も当日は店舗に持ち込まれ、使い込んだキャンプ道具などを添えてディスプレイされるのだそうです。

「スカイツリーの足元にあるPADDLE QUESTは、金曜の仕事帰りに気軽に立ち寄れる立地条件。店はすぐ近くからカヤックを漕ぎ出せる水辺のロケーションで。気持ちのいい春の夜、ぜひ一緒にビールでも飲もう!」と語ってくれました。

 参加費は無料。定員があるそうなので、興味がある人はお早めに!

サスライ クエスト ホーボージュンの海旅入門
■開催日:2015年5月29日(金)
■時間:19:00〜20:30予定(90分)
■場所:PADDLE QUEST
■住所:〒130-0002 東京都墨田区業平4-6-11
■TEL:03-6456-1712
■定員:30人
■料金:無料

トークショーの詳しい内容、申し込みはコチラ

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot