line_box_head

今年のアウトドア・イノベーション・サミットのゲストスピーカーがすごいことになってます!

(2019.11.19)

アウトドアのTOP

icon

 2016年、キャンプ場のオーナーやリーダーらを迎えて始まったキャンプ・イノベーション・サミットをベースに、2017年からは、アウトドア業界をリードするアウトドア関係者や官公庁など、異なる分野のトップリーダー・イノベーターが集まり、アウトドア業界の新たな可能性や繋がりを模索しながら、持続可能な未来を創造しようという、日本最大級のアウトドア業界向けカンファレンス Outdoor innovation summit(アウトドア・イノベーション・サミット、以下OIS)が開催されています。

 そして、今年も12月11日、東京の国際フォーラムで、OIS2019の開催が予定されています。昨年も多くの来場者で賑わいましたが、本年は、ゲストスピーカーのラインナップが、かなりすごいことになっています。

 ウインターシーズンを前に、スノー業界から、ニセコの新谷暁生さん(写真右上)を筆頭に、POW(Protect our Winters Japan)代表の小松吾郎さん、そして、トレラン界から石川弘樹さん、探検・冒険界からは関野吉晴(写真右下)さん。そしてアウトドア界へ新風を吹き込んだワークマンの土屋哲雄さん(左下)と、今年キャンプ場を新たに展開したアーバンリサーチの斎藤悟さん(左上)。そして、ヨーロッパのアウトドア産業界からは、EOG(European outdoor group)代表のマーク・ヘルドさん(左中)など、この他にもアウトドア業界を牽引する数々の登壇者がラインナップ。現在の世界のアウトドア業界が俯瞰できるかなりエッジの効いたカンファレンスが期待できます。

 アウトドア業界の方、アウトドア産業を通してイノベーションを考えている関連事業者や行政の方、また個人事業主のガイドやクリエイターの方などは必聴です。温暖化をはじめとする地球規模の気候変動や、毎年のように日本を襲う自然災害からの復興など、日本のアウトドア産業界が一丸となって社会に対して発言力を持つこと、そして、エコロジーの哲学に基づいた行動力が今、求められています。今年は席に限りがありますので、早めにお申込みください!

以下は昨年OIS2018の模様

●開催概要
Outdoor innovation summit 2019
日時:2019年12月11日(水) 9:30〜18:00
場所:東京国際フォーラム Bブロック
   〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
参加費:無料
※参加対象はアウトドアに関わる事業者、団体および官公庁の原則経営層、マネジメント層に限る。一般の方はご参加頂けません。
※事前申込み制。 

●エントリーと詳細はこちら https://www.ois2019.com/

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot