line_box_head

準備は万端!? アルペンルートも釜トンも、開通間近!

(2013.04.04)

登山のTOP

icon

kappabashi

いよいよシーズン到来の上高地。春山の準備は万端ですか? 写真は河童橋から見た穂高連峰

murodou

立山の室堂はこの時期、真っ白な世界。室堂平から立山三山のひとつ、浄土山を見上げたところ

karasawa

蝶ヶ岳の稜線から涸沢を望む。春の涸沢は深いふか〜い雪の中。これでも6月初旬の写真です

 春待ち顔の山好き人へのアナウンスです。立山黒部アルペンルートの開通と釜トンネルのシャトルバス運行開始が、もう間近!! みなさん、山への準備は整っていますか?
 
 立山黒部アルペンルートの全線開通予定日は4月16日の火曜日。去年よりも1日早い開通になります。これによって、電鉄富山から立山、扇沢、信濃大町間のルートがひとつに結ばれます。

 また、全線開通に先立つ4月10日の水曜日には、電鉄富山から弥陀ヶ原までの部分開通も予定されています。この区間は、アルペンルート名物の「雪の大谷」が体験できるところです。室堂平の一大バックカントリー天国と、立山の残雪登山、別山乗越からの剱の眺望など、いよいよ本格的な春山シーズンが立山にもやってきます。

 一方で、北アルプスの南の玄関口といえば上高地です。冬の間は徒歩でしか通過できなかった釜トンネルですが、こちらは4月19日の金曜日からシャトルバスの運行が始まる予定です。マイカー規制のある上高地に入るには、沢渡のバスターミナルで上高地線シャトルバスに乗り換えるのが一般的。マイカーで行った際には、沢渡周辺にある公共駐車場を利用してくださいね。

 ちなみに、上高地では4月27日の土曜日に開山祭が予定されています。涸沢や穂高の山々はまだまだ雪の世界なので、入念な山行計画と装備のチェックを忘れずに。今年も安全第一で!!
                                                                      
【2013年度の時刻表】
立山黒部アルペンルート
アクセス信州(アルピコ交通)
                                                【登山情報】 
立山黒部アルペンルートオフィシャルガイド
alpenroute
                                                                          

上高地公式ウェブサイト
kamikouchi

 
 
ライター
tetsu

山岳•アウトドア関連の出版社勤務を経て、フリーランスの編集者に。著書に『テントで山に登ってみよう』『ヤマケイ入門&ガイド テント山行』(ともに山と溪谷社)がある。

line_box_foot