• 登山

山へ誘うフリーペーパー「山歩みち」No.11が全国の登山用品店で配布中!

2013.04.30 Tue

藤原祥弘

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

 みなさん、山登り業界にもフリーペーパーがあるということはご存知でしたか?

「いやいや、あっても関係ない。だってフリーペーパーって、広告と集客目的のクーポンだらけの、ぺらっぺらのやつでしょ?」と思うかもしれません。

 どっこい、このフリーペーパー『山歩みち』はひと味違うんです。ぱらぱらめくっていくと、あれ、広告がないぞ、あれれ、クーポンもないし、でもなんだか山のことがしっかり書いてあるぞ!

 そうなんです。『山歩みち』は、よくみかけるようなフリーペーパーとは一線を画した、歴とした山岳雑誌然の小冊子なのです。

「山を始めたい! と思っても道具は高いし、情報を得るといったって山岳雑誌は1000円しちゃう。それって初心者のハードルをすごく上げていると思うのです」とは発行人の山田淳さん。

 山田さんは、七大陸の最高峰を最年少で制覇(当時)し、灘高→東大→マッキンゼー勤務を経て、登山用具のレンタルショップをはじめた登山界きっての新進起業家。

「高価な登山用品と有料の情報が、登山に興味を持った人にとって大きな障壁になっている。だから、僕らのフィールド&マウンテンでは、登山用具のレンタルもしながら、情報発信のひとつのツールとして、山歩みちを発行しています。山には興味があるけれど、始められない、そんなみなさんが山登りを始めるきっかけ作りのお手伝いをしているのです」

『山歩みち』の特徴は「特集主義」。スタッフがいちばん旬だと思ったテーマで冊子全体を編集するので、小さな冊子ながら必要な道具やフィールドの情報がコンパクトにまとめられています。

「2010年の創刊号は2000部から始めましたが、去年の夏には10万部を発刊しました。配布先はレンタルのお客さんのほか、全国の登山専門店にも配布しています。初めこそ、なんだ、この冊子? くらいに思われていましたが(笑)、今では置きたい、といってくれるショップも増えてきました。100冊おいても、一週間でなくなってしまうショップもありますよ」

 『山歩みち』の編集の長は、老舗山岳系出版社出身。その人脈を生かして、有料誌で活躍中の写真家・執筆者が多く関わっている。なるほど、クオリティが高いわけです。

「もらいにいったけどもうなかった!」「住んでいる地域に配布店がない」なんて場合も大丈夫。バックナンバーは『山歩みち』のサイトで閲覧可能です! 現在配布されているショップの情報も、こちらで紹介されています。

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地 崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

# キーワードタグ一覧

Akimama公式ソーシャルアカウント