line_box_head

三段紅葉のチャンス!? 週末の紅葉は、どんなものでしょ?

(2013.10.15)

登山のTOP

icon

autumn1

こちらは昨年のこの時期、10月27日の写真。草津温泉から見上げた天狗山の様子です。全山紅葉まっ盛り、といった具合ですよね。白根火山ロープウェイを使って冬の装いの草津白根山を楽しんだあと、草津温泉に浸かるなんてのも乙ですよ

autumn2

そして、こちらが八ヶ岳の山腹にある本沢温泉の野天風呂。昨年の10月11日のものです。目の前の森はカラマツなので、黄葉のベストな時期はもう少しあとだったようですが、硫黄岳を眺めながらの温泉時間は、なんとも言えず極楽でした

 二日前の13日、北アルプスの白馬岳ではもう降雪がありました。標高の高い山の上では、雪の季節が駆け足で迫って来ているようですね。

 白馬岳の頂上直下にある白馬山荘(標高2,832m)では、13日の朝には7、8cmほどの積雪となったそうです。

 北アルプス界隈では、この先、降ったり止んだりして、いつしか長い冬へと向かっていきます。登山道も凍り付き、朝夕はアイスバーンになっているところも多々あるでしょう。山登りの判断がむずかしい季節です。みなさん、十分な装備を整えて、山へと向かってくださいね。

 さて、高い山の上のことはさておき、もう少し標高を下げて見ると、まだまだ列島は秋盛りです。山頂付近は真っ白でも山腹あたりは色鮮やかに、麓はまだ色づく前なんてこともありますよね。

 白に朱色に緑色。いわゆる三段紅葉ですが、いまこの季節はそんな特別な景色が見られる一瞬のときだったりもします。

 今日明日は台風26号の影響で山へは近づきようもありませんが、台風一過の今週末あたりは、ともすると三段紅葉を眺めるいいチャンスかもしれません。
 
 三段紅葉は積雪でなくとも、空気中の大気が樹々に凍り付く霧氷の状態でも見ることができます。上空に寒気の入った前出の13日には、志賀高原の横手山付近で霧氷も観測されているそうですよ。
  
 どの山へ行くかはお天気とお好み次第ですが、紅葉と温泉が楽しめる山なんてステキですよね。台風の雨脚が強くなって来たこの夕刻に、週末の山を探すのも楽しいものです。

 たとえば、草津白根山の山腹にある芳ヶ平と草津温泉とか、八ヶ岳の本沢温泉とか。

 紅葉と黄葉、温泉を組み合わせれば、なおさら秋独特の山登りが楽しめそうです。

 さて今週末は、どちらの山に?

 
 
ライター
tetsu

山岳•アウトドア関連の出版社勤務を経て、フリーランスの編集者に。著書に『テントで山に登ってみよう』『ヤマケイ入門&ガイド テント山行』(ともに山と溪谷社)がある。

line_box_foot