line_box_head

米国三大ロングトレイル、踏破とバックパックの関係

(2014.06.20)

登山のTOP

icon

saitou

「孤独ではあるが、寂しくはない。疲れはするが、辛くはない。歩く旅は、とても心地良い」

ーーーーーーーー
旅に出よう。お気に入りのバックパックで歩きだそう。
期待と不安を詰め込んだら、出かける先は南か北か。
支えになるのは先人たちの経験。羅針盤になるのは彼らの知恵。
旅のスペシャリストたちは何を求め、どんな苦難や喜びにぶつかってきたのか。
四者四様の個性的な旅を記した、旅のエッセンスをひもといてみよう。
ーーーーーーーー

 今月4日にAkimamaにオープンしたバックパックブランド「GREGORY(グレゴリー)」の特設サイト。歴史やフィッティング哲学……と段階的に記事をアップしてきましたが、いよいよコンテンツはさらにディープな世界へ。本日、グレゴリーと関わりの深い人物をフォーカスする「スペシャルインタビュー」が公開されました。

 4人のスペシャリストをお招きし、さまざまなグレゴリーにまつわるお話をうかがうインタビュー企画。記念すべきその第一弾となったのは、ロングトレイルハイカー齊藤正史(さいとう・まさふみ)さんです。

 広大なアメリカ合衆国を南北に貫くようにして連なる3本のロングトレイルを、日本人で2人目として踏破。ある恩師の想いと、グレゴリーのバックパックを引き継ぎ歩いた、1万キロ以上にも及ぶ旅の話をお聞きしました。

 齊藤さんが感じた三大ロングトレイルの魅力とは? バックパック選びの必須条件とは?

 さらに今後も続々と実践的で、ユニークで、想いあふれる人物が登場予定! みなさんどうぞお楽しみに!

GREGORY 大型バックパック特設サイト
ALL IS FITTING「SPECIAL INTERVIEW」UP!

同時公開! Akimama注目の Backpacking Model

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot