line_box_head

イイ男に出会いたい女子は、街を捨て山に往け! 山コンの夏

(2014.07.08)

登山のTOP

icon

尾瀬

尾瀬ケ原はこの季節、さまざまな花が咲きおおぜいのハイカーを迎える。尾瀬御池ロッジから沼山峠まではシャトルバスで行き。そこから尾瀬沼ビジターセンターまでをぐるりとハイキング

尾瀬山コン

日曜日は、基本的には自由行動。前夜のバーベキューであまり盛り上がり過ぎないように! 翌日のハイキングがツラくなってしまいます

山こんマップ

豊かな自然に囲まれ 独特の文化を育んできた 尾瀬檜枝岐。 大自然と絶景をステージに たくさんの交流と感動が 生まれる2日間を お楽しみください!

 山登りの好きな男女が、山で合コンや婚活をすることを山コンと呼ぶそうです。それが今、さまざまな山や地域で大流行りのようです。ひと昔前で言えば、合ハイ、合同ハイキングのことですよね。街にいるような軟弱な草食系男子たちには目もくれず、山にガシガシと登っているワイルド系男子を積極的に山で見つけようというのが狙いです。

 近年の女性登山ブームにより、山ガールと呼ばれるアクティブな女性たちがいよいよ、登山だけでは飽き足らず、狩猟などにも興味を持ちはじめ、最近では「狩りガール」なんて呼ばれはじめてもいますが、山コンブームも、その延長なのかもしれません。街というフィールドでは、なかなか共通の趣味や価値観を持ったステキな男性に出会えない、ならば、お互いの共通の生息域でもある山で、似たような種を見つけようというのは、生物の必然でもあり、今西博士の棲み分け論に近いのかもしれません。

 というわけで、全国各地でさまざまな趣旨で山コンが企画されているようですが、今回紹介するのは、7月12、13日に尾瀬檜枝岐で開催される〈第1回 山コン@尾瀬檜枝岐〉です。
 
 ワタスゲやニッコウキスゲが見ごろを迎える尾瀬で、パッと恋の花を咲かせようというのがこの企画。1泊2日で檜枝岐の宿に泊まり、前夜にバーベキューで親交を深めたら、翌日、沼山峠から尾瀬沼へと勝負のハイキングにと出かける、というスケジュールが組まれています。

 男性からの応募はすでに締め切っているとのことですが、女性の応募はまだ受付中とのこと。街のひ弱男子にうんざりしているアナタは、この夏は山にでも行ってみてはいかがでしょう?

〈第1回 山コン@尾瀬檜枝岐〉

■募集定員
男女計80名(20歳~45歳)
(男性の応募は締め切りました)
■参加費
9,800円(税別)
1泊3食付 沼山峠シャトルバス代含
※現地集合・現地解散です。現地までの交通費は
参加代金に含まれていません。

■お問合せ
(株)テレビユー福島 会津若松支社
☎0242-28-5111(平日9:30〜17:00)
 
■参加申し込みは
コチラ

 
 
ライター
滝沢守生(タキザー)

本サイト『Akimama』の配信をはじめ、野外イベントの運営制作を行なう「キャンプよろず相談所」を主宰する株式会社ヨンロクニ代表。学生時代より長年にわたり、国内外で登山活動を展開し、その後、専門出版社である山と溪谷社に入社。『山と溪谷』『Outdoor』『Rock & Snow』などの雑誌編集に携わった後、独立し、現在に至る。

line_box_foot