• 登山

今年の夏は、ご近所富士山をめざせ! 江戸時代に続くブーム再来の予感

2020.06.30 Tue

滝沢守生(タキザー)

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

 新型コロナウイルスの影響により、今夏の富士山は、静岡県側の富士宮口、御殿場口、須走口、そして、山梨県側の吉田口と、山頂に至る4本の登山道のすべてが閉鎖されることになり、実質上の入山禁止となっているのは報道の通りです。では入山禁止というのは、だれがどんな権限をもって行なっているのか、法的根拠はどこにあるのか・・・・・・富士山はいったいだれものなのでしょうか。

 それは頂上が静岡県になるのか、山梨県になるのか・・・・・・今でも頂綾に県境が引かれずに、帰属がはっきりしていないことからも、その難しさをもの語っています。じつは、頂上一帯の所有者は、富士山本宮浅間大社が所有する私有地で、富士山の8合目以上は浅間大社の境内なのです。言ってみれば、これまで私たちは、県道を使って、私有地に無許可で入り、やれ、ご来光だ、なんだと騒いでいたにすぎないのです。

 富士山は毎年、7月から9月の2ヶ月間で20万人もの登山者を迎えます。登山道の混雑はもとより、過密な山小屋、水場のない衛生環境。そして、高山病や厳しい気象条件によるケガや事故に対する救助活動など、毎年の状況は今年も容易に想像されます。ですから賢明な読者のみなさまは、今年の富士登山は、いさぎよくあきらめましょう。

 そもそも富士山という山は、一般の人がおいそれと登ってもいい山ではありませんでした。というのも、富士山は幾度も噴火を繰り返し、人が近づくことさえ難しい山でした。噴火が落ち着いた平安時代ごろから、修験の場として登られるようになり、その後、霊山として、富士山は登るものではなく、崇め奉る信仰の山となります。
歌川広重の浮世絵にも描かれた目黒富士の富士塚で富士登山を楽しむ人たち(名所江戸百景)。遠くには富士山を望むこともできる。
 しかし、江戸時代になると、富士山ブームがやってきます。富士講といって、今でいうツアー登山が流行し、富士山への信仰登山(登拝)が盛んになります。とはいえ、マイカーやバスで5合目までちょいと誰でも簡単に来ることができる現在とは違って、広い裾野から頂上に到るまではかなりの困難を伴います。また、女性が登ることを許されたのも、近代になった明治5年のことです。
 
 そのような限られた人間にしか登ることのできなかった富士山に、一度でもいいから登ってみたいと思う人たちのために作られたのが、富士山を模して作られた富士塚でした。富士塚は富士山のミニチュアであり、遠くへ行けない人、まさにステイホームを余儀なくされた民衆のための、ヴァーチャル登山のテーマパークだったのです。富士塚登山を楽しむコツは、なんでも大げさに! 持ち物は豊かな想像力!だけなので、スーパーULです。都内だけでも富士塚は、およそ50ヶ所以上! 今年の夏はマイ富士山を探して、ご近所富士山を楽しんでみませんか!!



富士山は昔から、限られた人しか登ってはいけない聖山なのです!



【東京都内にあるマイ富士山】
■都内最古の富士山へ(東京都渋谷区鳩森八幡)
 寛政元年(1789年)に築造された現存する最古の富士塚は、渋谷区千駄ヶ谷にあります。富士山から運んだと言われる溶岩石が積み上げられた頂上には浅間神社の奥宮、登山口となる山麓には里宮が奉祀され、多くの人が今も「富士登山」を楽しんでいます。

富士山に登る準備と装備は入念に!? なにごともおおげさに楽しむのがコツ。

■都内で最も高い?テクニカルな品川富士(東京都品川区)

 富士山のミニチュアでも富士塚の中で最も高い15m(低っ!)もの高さを誇る品川神社の富士塚は、ゴツゴツとした岩山を呈し、厳しい富士山を模した富士塚です。鎖場や欄干によってしっかりとルート工作された登山道をすすむと、頂上からは東海道を見下ろすことができ、往時に想いを馳せることができるでしょう。
目の前には旧東海道と並走する1国(国道15号)を見下ろす。眼前のビル群は当時は海だった。



【神奈川県内にあるマイ富士山】
■広い頂上と山麓の公園が魅力の山田富士(横浜市都筑区)
横浜市には多くの富士塚が今も残っています。その中でも山田富士は、「新編武蔵風土記」(文政11年/1828年)にも登場する古い歴史をもち、山腹をぐるりと回る御中道もあり、現在は緑豊かな公園として整備されています。
広い頂上で、お弁当を広げるのもいいでしょう

■富士山も見える? 眺望が魅力の池辺富士(横浜市都筑区)
横浜市に富士塚が多いのは実際に富士山を眺めることができる眺望の良さでしょう。池辺富士は田園風景の中にひっそりとたたずむ富士山で、山麓の畑の中の登山口を見つけ出し、取り付くまでが核心部。頂上には小さな祠もあります。
果樹園の脇に付けられた道を進むと立派な鳥居のある登山口に到着。

■コニーデ型をした広い裾野がある川和富士(横浜市都筑区)
都筑区には多くの自然公園があります。古くから富士塚があったことで、ニュータウン開発から守られてきたのです。円錐型の裾野は広い川和富士公園として整備され、町のシンボルにもなっています。頂上は広く、展望も良く、お鉢巡りも可能です。
港北ニュータウンに隣接し、頂上からはベイブリッジからランドマークタワーまで見える。富士山らしい形をした富士山だ。



Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧