line_box_head

柔らかな履き心地はそのままに、サポート力を強化。定番のMOABが「MOAB 2」へアップデート

(2017.09.14)

道具のTOP

icon

 街なかでの普段使いから週末のハイキング、そして時には長距離の縦走まで。ソファーに包まれるようにソフトなアッパーと、足運びにストレスを感じさせないしなやかなフレックスのアウトソールで人気のMOABは、使い勝手のいいマルチスポーツシューズとして世界中で愛されてきました。

 そのデビューは2007年。今回は発売から10年を経て、発売当時は使うことが難しかった素材やパーツなどを積極的に採用。2017年版としてリファインされ、「MOAB 2」の名で登場することになった、というわけです。

■MOAB 2 MID GORE-TEX®
左2足は男性用のカラーバリエーション。右2足は女性用です。
●男性用 カラー: EARTH, CASTLEROCK サイズ: 25.0〜28.0cm, 29.0cm, 30.0cm 重量: 約468g(27.0cm片足) 価格: 15800円+税
●女性用 カラー: FROST GREY, GREY/PERIWINKLE サイズ: 22.5〜25.0cm 重量: 約410g(24.0cm片足) 価格: 15800円+税

■MOAB 2 GORE-TEX®
こちらはローカットモデル。左2足が男性用カラー、右は女性用です。
●男性用 カラー: WALNUT, BLACK サイズ: 25.0〜28.0cm, 29.0cm, 30.0cm 重量: 約422g(27.0cm片足) 価格: 13800円+税
●女性用 カラー: FROST GREY サイズ: 22.5〜25.0cm 重量: 約372g(24.0cm片足) 価格: 13800円+税

 もともとMOABは単なるアウトドアシューズではなく「いつでもどこでも履ける。どんなシーンにも馴染む」ことをテーマにデザインされています。開発にあたっては
 1. 雨や水濡れを気にしない全天候型→GORE-TEX®の採用
 2. アウトドアにおける岩や石でのグリップ力→ヴィブラム社製ソールの使用
 3. 初日から足に馴染む履き心地→シンセティックレザーとメッシュのアッパー
 4. 長距離を歩いても疲れないサポート力→MERRELLのインソール技術
 5. 多くの人が心地よく履けること→独自のラスト(足型)による成形
などの要素が取り入れられました。

 多くの場合、シューズの特徴は1番や2番などの「目に見えやすい機能性」で語られがちです。しかし初代MOABには発売と同時に「履きやすい」「疲れない」「どこも痛くない」といった声が寄せられました。これらは上のリストで言えば3番から5番までによるもの。見ただけでは分かりにくいけれど、使えばじわりと伝わってくる性能です。このようにMOABの場合、どれだけ心地よく身につけることができるか、という感性の部分が大きな評価につながってきました。

 だからこそ。シューズのアップデートでは、履き心地やフィット感などには多少の「違和感」がうまれてしまいます。素材や製法が変われば、それも致し方ないところですが、MOAB 2はフィーリングを死守。「その履き心地が大事なんだから、変えちゃダメ!!」ってことで、デビュー以来愛されてきた「MOABらしさ」を丸ごとキープしています。

 その上でグッとスピード感のあるデザインを取り入れながら、サポート力をアップ。より速い足運びや、より長い距離に対応することで、MOABをさらに守備範囲の広いマルチスポーツシューズへと進化させたというわけです。

上/今回のアップデートでもっとも大きく変わったのはサイドのシリコンバー。流れるように配置されたグレーのシリコン製パーツがアッパー下部をサポート。着地時に起こる左右の足のブレを抑えます
右/インソールは2種類の素材を使い分けました。オレンジ色の部分は低反発性のEVAを採用。黒い部分はかかとをしっかりとサポートする樹脂素材。その真ん中には衝撃吸収のためのクッションが配置されています
左/ラストと呼ばれるMOAB用の足型をそのまま使用することで、足入れの感触を継承。良い点を良い点として引きついでいます

 そのMOAB 2に足を入れた第一声は「おかえり!」。サポート力をアップしたことで、初代に比べるとソール周りにじゃっかんの硬さを感じますが、足を入れたフィーリングはまんまMOAB。アッパーが柔らかく足全体を包み込み、日本人の幅広な足を偏当たりすることなくホールドする伝統の感覚はそのまま。これならモデルチェンジではなく、アップデートと呼ばれる理由も納得です。

 雨の日の長い山道も、足運びの難しい岩場も快適に歩ききる。もちろんどこまでも歩ける疲れ知らずの特性は、長い旅行にもぴったりです。秋のハイキングシーズンを控えて、MOAB 2が何にこだわったか、ってあたりをお知らせしておきますね。

MOAB 2について、詳しくはこちらへ
MERRELL
https://www.merrell.jp

 
 
ライター
林 拓郎

スノーボード、スキー、アウトドアの雑誌を中心に活動するフリーライター&フォトグラファー。滑ることが好きすぎて、2014年には北海道に移住。旭岳の麓で爽やかな夏と、深いパウダーの冬を堪能中。

line_box_foot