line_box_head

横浜から、ジャム(フェス)ムーブメントを発信して10年。

(2014.11.25)

カルチャーのTOP

icon

画像

濱Jam祭10周年記念イベント。クオリティの高いライブバンドを発掘&紹介してきた。10周年イベントが、盛り上がらないわけはないラインナップ。

画像02

濱Jam祭初回から出演しているDachambo。関東でのライブは、これが今年ラストだとか。

画像03

フジロックや朝霧ジャムなど、数々のフェスでライブペインティングを披露しているGravityfreeも参戦。

「ジャムバンド」と呼ばれる、ライブを活動の主軸にするバンドたち。ライブによって、バンドとファンのコミュニティを構築していくそのスタイルは、野外フェスに通じるところがある。事実、ジャムバンドたちは、日本のフェスにおいて、確実に多くのフェスの根幹を成すようになっている。

 横浜で、「濱Jam祭」というイベントが立ち上がったのが10年前。現在まで、50回以上のライブイベントを継続してきた。Dachamboを筆頭に、まだ広く名前は拡がっていないけれど、ライブのクオリティが高いバンドを紹介し続けている。もしかしたら、「濱Jam祭」がなかったら、昨今のフェスのラインナップは変わっていたかもしれない。大げさではなく、そんな重要なイベントが「濱Jam祭」なのだ。

 そんな「濱Jam祭」が10周年イベントを開催する。出演するのはDachambo、今年150回以上のライブを続けてきたIndus & Rocks、京都をベースに90年代からライブ活動を続けているSOFT。ライブペインティングでGravityfreeが参加する。

 イベントと書いたけれど、このラインナップを見れば、「フェス」と言っても過言ではない。野外でもなく、大きなハコでもないけれど、横浜で開催されるフェス。2014年最後のフェスを、横浜の「濱Jam祭」で満喫してみないか?

濱Jam祭10th Anniversary Party
開催日:11月30日(日)
開場:17時/開演:18時
会場:横浜THUMBSUP
■LIVE 
Dachambo/Indus&Rocks/SOFT
■VJ
OVERHEADS
■LIVE PAINTING
Gravityfree

濱Jam祭の詳しい情報はコチラをチェック!

 
 
ライター
菊地崇 a.k.a.フェスおじさん

フェス、オーガニック、アウトドアといったカウンターカルチャーを起因とする文化をこよなく愛する。フェスおじさんの愛称でも親しまれている。

line_box_foot