line_box_head

7月18日は京都にグランドキャニオンの風が吹き抜ける!

(2016.07.09)

カルチャーのTOP

icon

 「リバーカヤック」と呼ばれる川遊びをご存知でしょうか? 川をゆったり優雅に下るカヌーなどとは違い、ホワイトウォーター(川の流れの激しいところ)で流れを使って激しい動きを楽しむスポーツです。正直事故なんじゃないかと思ってしまうような写真ですが、ご本人はかなり楽しい思いをしているようです。

 日本にもこのリバーカヤックが楽しめるフィールドが各地にありますが、アメリカの先住民であるネイティブアメリカンの聖地「グランドキャニオン」は、世界中のリバーカヤックの猛者たちが一度は足を踏み入れたいと願う憧れの地。グランドキャニオンの谷底を流れる「コロラドリバー」には数々の激流地帯が存在し、毎年立ち入りできる人数が厳しく制限されているのだそうです。


 そんな聖地で昨年、ふたりの日本人が衣食住の荷物をカヤックに積み込んで13日間の旅に出ました。

 ひとりは上野勝美さん(左)。熊野古道や熊野川を中心としたさまざまな遊びを提案するアウトフィッター「くまのエクスペリエンス」代表で、アメリカカヌー協会の公認インストラクター。黒部川源流の「下の廊下」でのカヤック下降をはじめ、国内外での数々の記録を持つ日本を代表するパドラーです。

 もうひとりはノローナなどのアウトドアブランドを取り扱う輸入代理店フルマークスに勤務される大内直紀さん(右)。『日本どぶ川紀行』の著者であり、全国の都市河川を仕事として漕いでいた傍ら、川でのフルースタイルや海での旅を先人たちから教わり、カヤックの世界にどっぷりとハマったという経歴の持ち主です。

 カヤッカーなら誰もが夢見るという憧れの地で幸運なふたりはどんな旅をしたのでしょうか?

 来る今月の18日、好評だった東京回に続き、京都で旅の模様を語るスライドトークショーが開催されることになりました。

 場所は京都市中京区にあるダイニングカフェ&バー「JAPONICA」。2週間近くかけた大自然の中での旅についてなど、トークはたっぷりと90分。まったくリバーカヤックの世界を知らない人でも未知の世界を疑似体験できるような濃い時間になるでしょう。

 7月18日の祝日は、グランドキャニオンの風を感じに京都の中心地へ足を伸ばしてみませんか?

“聖地 グランドキャニオン ダウンリバー13日間の旅 ”スライドショー
■開催日:2016年7月18日(月/祝)
■時間:20:00~21:30(90分)
■会場:JAPONICA(フルマークス京都店の1フロア下のお店)
■住所:〒604-0925 京都市中京区本能寺前町476 アシストビルB1
■料金:1,500円(ワンドリンク付) ※軽食も注文可

■お問い合わせ
FULLMARKS京都店(担当菊地 Tel 075-708-5111)

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot