line_box_head

師走は遊びに行けないT_T そんなあなたの脳内アウトドアを刺激するオススメ壁紙サイト4

(2016.12.01)

カルチャーのTOP

icon

 早いもので、本日から2016年の師走。今年もあと1ヶ月となりました。

 今回は、この12月は仕事張り付き・PCガブリ寄りを余儀なくされている気の毒な方へお送りするニュースです。ええ、Akimamaスタッフも右に同じく……。

 ご紹介するのは、今まさに職場で見つめているデスクトップをせめてもの気分転換として、美しく模様替えするための無料の壁紙サイト。WEB上には非常に多くの壁紙サイトが存在しますが、今回はなかでも私たちが大好物とする「アウトドア、自然」に強いサイトを集めてみました。

(サイトによってはスマホやタブレット用に写真をトリミングしてくれているサイトもあります)

 自然風景や動植物の壁紙が充実している「InterfaceLIFT」は、壁紙探しでAkimamaスタッフが一番先にチェックするサイト。「Mountain」や「sunset」などの言葉を用いて探せるキーワード検索のほか、日付、ダウンロード数、投票数といったデータからのソートや、壁紙のサイズ別、画質別などの選択も可能です。
ニュージーランド南島のクイーンズタウンを撮影したDominic Kampさんの写真。「InterfaceLIFT」でNature sunsetという単語検索で入手

 3時間ごとに新しい壁紙がアップされる「Wallpaperstock」もオススメ。こちらは、よりクリアな画像が楽しめるHD(高解像度)の壁紙が充実。ただし、街や人物、日常を切り取ったような一般的な壁紙も多いため、右側のカテゴリから絞り込んで見る方が使いやすいでしょう。
「Wallpaperstock」のNature > Winterの検索にて。撮影者不明

 いま公開されている983,193点の全作品がすべて高画質からなる「HDW」も外せません。こちらもかなりカテゴリが混在しているため、キーワードでダイレクトに絞り込むか、カテゴリ内から検索するのがいいですね。
「HDW」にてLakeで検索。撮影者の情報など見つかりません。いいのでしょうか!

 そして、当然と言えば当然かもしれないですが、「ナショナルジオグラフィック」公式サイトにも、じつはすばらしい数々の壁紙が……。実際の誌面に掲載される写真を撮影した著名なフォトグラファーたちの作品も壁紙としてダウンロードできるようになっていて、世界の名だたる山やエリアも目白押し。ただし写真のアスペクト比がほとんど選べないため、ワイドなディスプレイを使っている人むけの壁紙がやや少ないのが難点。
「ナショジオ」で見つけたMichael Christopher Brownさんのアラスカ・アラトナ川渓谷。TOPページ左下にある「壁紙ギャラリー」内にてたくさんの壁紙を閲覧・ダウンロードできます

 場所さえ特定できない風景写真も多数ありますが、自然がみせる一瞬の美しさを切り取ったこれらの写真は、眺めているだけでまさに目が覚めるような思いがします。

 ということで、PC前に張り付いているみなさま!

(半ばヤケクソ気味で)デスクトップの壁紙を模様替えし、こんなとこへ行きたいあんな遊びがしたいとまずは脳内アウトドアをお楽しみください。そして師走の忙しさが終焉したら、野山へでかけて行きましょう。

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot