line_box_head

スキー場へ行くのは滑るだけが目的ではないって知ってました?

(2017.02.26)

カルチャーのTOP

icon

 スキー場と聞いて、一般的にみなさんが思い浮かべるのはスキーやスノーボードを楽しむ場ですね。が、もし滑らない人が足を運ぶことがあるのだとすれば「花火鑑賞」がそのときかもしれません。

 今回は真っ白な雪上で色鮮やかな花火を楽しめるイベントをご紹介します。すべて3月開催!

新作花火コレクション2017@秋田県・大曲ファミリースキー場
2017年3月18日(土)18:20〜
詳細はコチラから
画像=秋田県大仙市公式サイトより 花火の街として知られる大仙市。全国から招いた新進気鋭の若手花火師(花火作家)が、技術的には難しい小玉(4号玉10発,5号玉5発)で創造性の高い花火を製作。その花火を用いた新作の発表会を兼ねた競技会として「新作花火コレクション2017」が開催されます。花火技術の粋を集めた光と音の芸術祭です。

雪原カーニバルなかさと@新潟県・なかさと清津スキー場
2017年3月11日(土)9:00〜20:00
詳細はコチラから
画像=十日町市観光協会公式サイトより 里山に春を告げる雪上イベント「雪原カーニバルなかさと」。見どころは、日暮れとともに来場者によってゲレンデ一面に灯される約2万本の手作りキャンドルと、その風景を鮮やかに彩る雪上花火やたいまつ滑走。スノーキャンドルのカップは当日特設スペースにて来場者も作製でき、設置・点灯まで体験できます。

冬の灯明夜まつり@長野県・野沢温泉スキー場
2017年3月4日(土)19:30~21:00
詳細はコチラから
画像=野沢温泉スキー場 公式サイトより どこか懐かしい日本のゆたかな原風景が残る長野県・野沢温泉村。この村の野沢温泉スキー場の日影ゲレンデで開催される「冬の灯明夜まつり」は灯明と雪上花火、たいまつ滑走など幻想的な光の世界が雪上に登場。樽酒やあま酒などのふるまいも行われます。村内の温泉街には13の外湯(公衆浴場)が点在していて、冷えた身体には外湯巡りもたまりません。

 真っ白な雪上に大輪の花を咲かせる冬の花火は、夏をしのぐほどに美しく幻想的。とっておきの暖かなウェアを着込んで花火見物にでかけてみてはいかがでしょうか?

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot