line_box_head

ちょっと気になるこの商品。COCOONのメリノウール

(2014.11.12)

道具のTOP

icon

cocoon1

コクーン トラベルシーツ シルク 素材:シルク100%、サイズ:220×90cm(収納時:13×19×2cm)、重さ:180g。コクーンの商品は、日本国内ではエイアンドエフの取り扱い。エイアンドエフのオンラインストアからもでも購入できる

cocoon2

こちらは、新製品のコクーン メリノウール/シルク ブランケットのブランドイメージ写真。なるほど、旅先でチャイを飲みながらチェスに興じるにも、このブランケット一枚羽織っているだけで雰囲気が出ますよね。もちろん、あたたかく快適に過ごせます! ちなみにこのブランケット、洗濯可能でイージーケア

 旅先での睡眠をより快適にしてくれる粋なアイテムといえば、コクーン(COCOON)のトラベルシーツ。コクーンは、コットンやシルクなど肌触りのいい素材をもとに、いくつものモデルを発表しているオーストリアのブランドだ。

 アウトドアギアの好きな人なら、と限定付きではあるものの、知る人ぞ知る「あの」商品写真を使っているブランドである。

 ちょっと艶かしくも目を惹きつけるコクーンの商品写真の数々は、なるほどトラベルシーツの気持ちよさを表現するにはピッタリのもの(と、思う)。

 ちなみに、右のモデルは、シルク100%の薄手軽量の「コクーン トラベルシーツ シルク」。税込で1万800円で購入できる。

 トラベルシーツ自体は、あまりなじみのないギアかもしれないが、一度使ってしまうとその心地よさに手放せなくなるような魔力がある。シルクのシーツだったら思わず、ハダカで眠りたくなってしまうのもわかる気もします。ハイ。

 ところで今回、とくに推したいのは、同ブランドの最新商品である「コクーン メリノウール/シルク ブランケット」である。

 上質であたたかなメリノウールと手触り抜群のシルクを、7対3(72%と28%)の割合で混紡して一枚のブランケットに仕上げた商品で、その柔らかさとあたたかさは、ちょっと驚きのレベルに。サイズは、160×140cmと手頃な中判。

 安宿のベッドの上で包まってもいいし、駅のプラットホームで肩掛けしても使える。もちろん、シュラフのインナーとしても大活躍するだろう。

 重さも345gと軽いので、携帯もしやすい。バックパックに一枚忍び込ませておくだけで、使い方の幅は大きく広がっていくはず。つまり、バックパッカーには心強い商品になる。

 こんなちょっとした小物アイテムでも、持っていたいと思わせるコクーンの実力。やはり魅力的なブランドです。
                 

■コクーン メリノウール/シルク ブランケット
価格:9,720円(税込)
カラー:サファイア、ダークテラコッタ
使用サイズ:160×140cm
収納サイズ:18×9cm
重さ:345g
素材:メリノウール72%、シルク28%
国内取り扱い先:エイアンドエフ
              

コクーンの詳細は、この画像↓をクリック!!

 
 
ライター
tetsu

山岳•アウトドア関連の出版社勤務を経て、フリーランスの編集者に。著書に『テントで山に登ってみよう』『ヤマケイ入門&ガイド テント山行』(ともに山と溪谷社)がある。

line_box_foot