line_box_head

Nikonからアクションカメラ3機種発表! そのうち「KeyMission 80」がキャンプ最適カメラに思える理由

(2016.09.22)

道具のTOP

icon

 今やGoProの独壇場とも言えるアクションカメラ市場に、いよいよNikonが参入します!

 なにしろ光学機器メーカーとしては世界トップクラス。そのレンズ性能で、多くのカメラファンをめろめろにしてきたNikonです。きっとアクションカメラにおいても新たな感動を提供してくれるだろうと、今からワックワクな人、多数だと思います。

今回発表になったのはこの3機種。おおよその大きさの比較ができるよう、写真を調整してみましたよ。参考になれば幸いです。左)KeyMission 360/その名の通り、全方位360度の動画撮影が可能。しかも防水・耐衝撃・防塵仕様です。約65.7×60.6×61.1mm 約198g 中)KeyMission 170/超広角170度の画角を持ったアクションカメラ。4K UHD動画を撮影可能で、もちろん防水・耐衝撃・防塵仕様。Nikon得意の電子式手ブレ補正機能も搭載。約66.4×46.8×42.7mm 約134.5g 右)KeyMission 80/片手で簡単に扱える手軽さが自慢。当然のように防水・耐衝撃・防塵仕様。スマートフォンなどと無線でつながる「SnapBridge」アプリに対応。約44.8×86.5×15.0mm 約74g

 さて、じゃあこの3機種、どれが一番アウトドアライフ向きなんでしょうか? 実はそれぞれの特長を見ていくと、3機種は明確なコンセプトに基づいて作り分けられているようなんです。

 もちろん、360度撮影をしたいなら「KeyMission 360」一択です。臨場感溢れる動画撮影をしたいならこれで決まりでしょう。けれどハイキングで撮りたいのは360度映像じゃないかもしれません。かといって「KeyMission 170」あたりをアタマに着けて野道を歩くのも?です。むしろこのカメラはMTBやスキー、スノーボードなんかのアドレナリンどばどばシーンの撮影に向いていそうです。

 こうして考えてみると、キャンプやハイキングと言ったアウトドアで撮るのは花や動物、魚、鳥、人、食べ物と言ったスナップが中心。ならばスーパーワイドなレンズは必要ありません。それにサッと出せてサッと撮れるフットワークの良さこそが大切。というわけで、コンパクトで雨や水濡れを気にしなくていい「KeyMission 80」こそベストチョイスなのではないだろうか!と思っているところです。

うひょ〜〜、カッコいい。今回の3機種の中では唯一、カラーバリエーションあり。しかもシルバーが妙にレトロでいい感じ。買うならこっちだなぁ〜〜

 何しろこのデザインですよ。カラビナフック的なものも着いていて、耐衝撃仕様でガンガン使える。しかも1m防水。つまり、お天気関係なしってことですね。その上、電子式手ブレ補正機能を採用していますから、多少暗くてもお魚バッチリお花クッキリ、キャンプ料理も美味しそうって話です。ボディも薄型なのでパンツのポケットやバックパックのウェストポケットにも簡単収納。それになにやらダイヤルのようなものもついていて、もしかすると手袋をしていても操作できちゃうんじゃないの?という期待感も高まります。

 実際の使用感は追ってレポートしたいと思っていますが、今は何よりもこんなカッコいい形のアクションカメラが登場するぜ!ってことだけお伝えしておきたいと思います。あ、発売は10月28日予定。カレンダーにマルつけておいてくださいね。

詳しくはこちらまで。
ニコン・映像事業部ホームページ
http://www.nikon-image.com

 
 
ライター
Akimama編集部
line_box_foot