• 道具

屋外の心地よさをフルに楽しむ魅惑の発明。「人をダメにする」と言われたクッションがアウトドア仕様で登場!

2016.11.01 Tue

林 拓郎

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

 Akimamaではビールのことを「ダメ人間ジュース」と呼んでいます。とても美味しい飲み物で何だか楽しい気持ちになるけれど、口にすると締め切りを始めとしたすべての事柄が面倒くさくなってしまうからです。

 同じように、このクッションに包まれるとあまりの寝心地の良さのために起き上がることが面倒になってしまいます。故に「人間をダメにする」と形容されてきました。寝具とインテリアの企画を手がける、エムールが作り出したビーズクッションがそれです。

 柔らかく身体を包み込むことで、人間の精神をふにゃふにゃにしてしまうビーズクッション。今回はその心地よさを、アウトドア仕様としました。野外でダメになる「オソトクッション」は、デニム生地を使って外側をガード。さらに携帯性を考慮して二つ折りのデザインにしました。が、寝心地の部分では一歩も譲らず、全身全霊をかけて製品をテストし、素材を吟味し、多くの大人たちが日夜激しく情熱をたぎらせて見事なダメクッションを作り上げたというわけです。

 この「オソトクッション」は、

■二つ折りのフォルム⇨医療用国産ビーズの重量配分を、何度も寝転んで検証。優れたダメ人間ぶりを実現

■持ち運び可能なデザイン⇨外側には耐久性の高いデニム生地を、身体が接する部分には伸縮性の高いスパンデックスを採用。強さとともにダメ人間マインドを導き出す上質な寝心地を両立

■カバーに工夫⇨カバーは取り外して洗濯可能。横になったときにじゃまになるスマホなど、小物を入れておけるポケットを装備

 といった特徴を備えています。しかし、目指すゴールはただ一点、「100%ダメ人間になれる」です!

 ああ、書いてるだけでダメ人間への誘惑が身体を包みます。どうかみなさんもビール片手にこのビーズクッションに身体を預けて、徹底したダメ人間な一日をお楽しみください〜〜。

『オソトクッション』の詳細と購入はこちらまで。
エムール楽天市場店
http://item.rakuten.co.jp/emoor/fx-mochiosoto/

エムール
http://emoor.co.jp/

Latest Posts

Pickup Writer

ホーボージュン 全天候型アウトドアライター

菊地崇 a.k.a.フェスおじさん ライター、編集者、DJ

高橋庄太郎 山岳/アウトドアライター

森山伸也 アウトドアライター

Muraishi Taro アウトドアライター

森 勝 低山小道具研究家

A-suke BASE CAMP 店長

中島英摩 アウトドアライター

麻生弘毅 アウトドアライター、編集者

小雀陣二 アウトドアコーディネーター

滝沢守生(タキザー) よろず編集制作請負

宮川 哲 アウトドアライター、編集者

林 拓郎 アウトドアライター、フォトグラファー、編集者

藤原祥弘 アウトドアライター、編集者

ふくたきともこ アウトドアライター、編集者

北村 哲 アウトドアライター、プランナー

渡辺信吾 アウトドア系野良ライター

河津慶祐 アウトドアライター、編集者

Keyword

Ranking

Recommended Posts

Akimama公式ソーシャルアカウント

# キーワードタグ一覧