line_box_head

流行のT/C生地がシェルターにも。初心者にも建てられてベテランの風格? ツインピルツフォークT/C

(2017.12.27)

道具のTOP

icon

 キャンプ場で雨風をしのげ、特に冬キャンプでは重宝するシェルター。
 あの密閉された空間で友人らと夜な夜な語り合うのは、焚き火の前で語り合うのとまた違う会話が繰り広げられる。結構好きなシュチュエーションだ。
 シェルターの中で会話をしていると、周りを気にしないで笑い声が大きくなってしまうのだが(笑)。

 最近、テントだけでなくシェルターにもT/C(テトロン/コットン=ポリエステル繊維と綿の混紡生地)製の商品が出てきた。今回はオガワのツインピルツフォークT/Cと専用ハーフインナーを紹介する。

 シェルター本体の重さは約10kgでハーフインナーは約1.6kg。
 建てる時はスタンディングテープがあるので割と建てやすい設計はとても良いと思う。

 設営が終えて近づいてみれば少し生成り色をしているが、遠目から見ればほぼ白色だ。この色味はあまり見かけないので、キャンプ場ではとにかく目立つのではないのだろうか。

 こんなに白いと汚れてしまうのではと心配されるかもしれないが、撤収時に気をつけていればさほど汚れはしないし、汚れてもそこだけ洗剤で洗えば、意外ときれいに汚れは落ちる。

 メインパネルは大きく開放的に開き、開いた側と反対側も開けるようになっている。気候のいい時期ならフルオープンにしてタープのように使うのもいいだろう。
 ただパネルを開けた時のポールは別売りなので、いろいろとアレンジしたいと思っているのなら、予備ポールも複数用意した方がいい。ワイルドにやりたいのならキャンプ場に落ちている枝でやってみるのも面白いかもしれない。よくポールって忘れたりしますからね(何回か経験あり)。

 両サイドも開くので、メインパネルを閉じたままどちらかサイドを開けて入り口にするのもいいかもしれない。シェルターならではの変幻自在のカスタムのしやすさだ。
 風が強いときにメインパネルを開けたままだと、せっかくのリビングがめちゃくちゃになるし、寒いですからね。

 中は閉じてもこんなにも広い空間が広がっている。
 これなら5~6人のグループや家族でローチェアに座りながら楽しい会話が繰り広げられるそうだ。でも、消灯時間には気をつけよう。

 今回はツインピルツフォークT/Cにハーフインナーを取り付けてみた。
 シェルター内ではそのままコットなどで寝ることもできるが、インナーをつければ寝室とリビングを分けた2ルームテントにもなる。着替えをするときや物をしまっておくときなどにも便利だ。

 キャンプ始めたての方からどんなテントを買えばいいかとよく相談を受けるが、自分はよくリビングタイプのシェルターを勧める。理由としては、シェルターならカスタム性が強く、最初からテントやタープを買い揃えなくとも、いろいろなタイプのキャンプにも対応ができるからだ。

 ハーフインナーの取り付けは意外と簡単でポールのてっぺんの輪っかにフックを取り付けて、さらに底辺部の3点のフックをそれぞれ取り付ければOKだ。慣れればわずか2~3分で終わってしまう作業だ。

 ハーフインナー内は大人2人が寝れるくらいのスペースがあり、中で立つこともできるので思ったより開放的だ。ファミリーなら専用のフルインナーも発売されているので、そちらの方が良いかもしれない。

 ツインピルツフォークT/Cはそのシルエットと流行のT/C生地を使っている点で、まるでベテランキャンパーのような風格が得られる(笑)。

 冗談はさておき、シェルターは確かにキャンパーが最後に行き着くところで、よくベテラン用と言われているが、自分はそうは思わない。なぜなら前述したようにカスタム性が高いので、買うのを色々迷っている初心者の方には自分は最適だと思っている。このサイズのシェルターなら、それひとつでほとんどの用途を兼ね備えるし、ポールがたくさんあるドームテントやスクリーンタープタープより設営に時間が取られない点もお勧めする要因だ。

 初心者の方でも説明書をきちんと読めば誰でも建てられますからね。自分は説明書をきちんと読まないのでよく失敗します。ベテランって言ってもこんなもの(笑)。

 設営時間に時間をかけるくらいなら、友人や家族との語らい時間を取ってみるのはいかがだろうか。それにはこのツインピルツフォークT/Cは良い選択だと思います。



ツインピルツフォーク T/C
参考価格:102,600円(税込)
重量: 幕体:約8.4kg ポール:約1.7kg
素材: フライ:T/C(耐水圧350mm)、ポリエステル210d / ポール:6061アルミ合金 φ30mm
■収納サイズ:65×35×30cm
■カラー:オフホワイト×ブラウン
■付属品:スチールピン、張り綱、収納袋

ツインピルツフォークハーフインナー
参考価格:19,440円(税込)
■重量: 約1.6kg
■素材: 本体:ポリエステル / グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
■サイズ: 幅320×160×奥行140×高さ180cm

【ギアレビュー取材協力:キャンパルジャパン】

 
 
ライター
猪俣 慎吾

フォトグラファー/キャンプコーディネーター。7年間写真スタジオで働き、その後築地にスタジオをかまえ独立。 アウトドア雑誌を中心にフォトグラファーとして活動する傍ら、キャンプコーディネーターとしても仕事をしている。アウトドアパーティーグループ「KIPPIS」を主宰。キャンプ歴は12年。星空案内人®  インスタグラム:inomatashingocampphoto HP: www.kippis.me HP: www.photo-shingo.com

line_box_foot