line_box_head

【月曜読プレ】カセットボンベ式で持ち運びが便利!! センゴクアラジンのポータブル ガス ホットプレート「プチパン」を1名に。

(2019.02.18)

道具のTOP

icon

 今春は毎週月曜日に週替わりで商品を紹介し、その商品を抽選でプレゼントする企画、題して「月曜読プレ」を実施しています。応募方法は、アンケートへの回答のみ。みなさんの貴重な声は、Akimamaの企画・運営に活用させていただきます。ご応募お待ちしています!

 ホットプレートと聞くと、みな、電気のコードがついた物を思い浮かべるだろう。じつはカセットボンベを使うタイプも数は少ないが発売されている。今回紹介するセンゴクアラジンのポータブル ガス ホットプレート「プチパン」もそのうちのひとつで、2018年10月から販売開始したニューフェイスだ。

 熱源を電気ではなくカセットボンベにすることにより、高火力、そしてベランダやキャンプに、とホットプレートをどこにでも持ち運べるようになる。おしゃれなカラーとデザインだし、アウトドアで大活躍まちがいなしだろう。

 カセットコンロとはなにがちがうの? と疑問に思うかもしれない。一般的なカセットコンロでは火が出るバーナーヘッドから調理器具までの距離が近く、さらに円形の炎のため、四角い鉄板を置いても中央ばかりが高熱になり端っこはなかなかあたたまらない。だからといって丸い鉄板だと面積が狭くなってしまう。そこでアラジンの「プチパン」は、U字のバーナーにすることで、四角いプレート全体をまんべんなくあたたまるようにしたのだ。

使ってみると、やはり隅のほうは多少ムラが出てしまうが、ほぼ均一にあたためられていて調理がしやすい。パエリアが炊きムラなくつくれたのにはおどろきだった!

 焼き調理をするための「平プレート」のほかに、2種類同時に煮込み料理ができる「2色鍋」、たこ焼きがつくれる「えくぼプレート」(別売品)が用意されていて、これらを取り替えることで、さまざまな調理に対応できるようにもなっている。

(左)プレートは、標準で付属している「平プレート」と「2色鍋」、さらに別売品の「えくぼプレート」と3種類。専用フタはどれも共通して使用できるようになっている。(右)専用の収納バッグが付属し、持ち運びが楽チン。

 では、実際にわが家でつくった料理を紹介していこう。

 まずは、「平プレート」を使ったパエリア。お米とスープ、具材を入れ、あとは火加減と時間を気にしておくだけで簡単に炊きムラなくつくれてしまう。高火力のため、火は中火〜弱火で十分だった。プレートは、見た目以上に深さがあり、一気にたくさんつくれる。

 さらに、別売りの「えくぼプレート」を使いアヒージョもつくってみた。穴にオリーブオイルと調味料、あとは好きな具材を入れるだけ。簡単につくれるし、具材を数種用意しておけば、各々好きなものを食べれるのでパーティに向きのおしゃれメニューだ。

 使ってみておどろいたことは、お手入れが楽なことだろう。3種全てのプレートを使って、いろんな料理をつくったのだが、いつも焦げ付きがなく、洗うと汚れがさっと落ちてしまう。平プレートと2色鍋はセラミック加工で、えくぼプレートはフッ素加工だが、ほかの器具とのちがいはなんなのだろうか。

 似たような器具が4㎏あるなか約2.7㎏と軽量、そしてプレートを変えることによりどんな料理にも対応でき、さらにカセットボンベでポータブル! これさえあればアウトドアでのご飯がさらに楽しくなることだろう。

 ということで、今回の「月曜読プレ」はセンゴクアラジンのポータブル ガス ホットプレート「プチパン(レッド)」を1名にプレゼント。 家で、アウトドアで、とよき相棒になることまちがいなし!!

センゴクアラジン ポータブル ガス ホットプレート “プチパン”
17,000円+税

本体サイズ:幅420mm×奥行216mm×高さ205mm
発熱量:2.1kW(1800kcal/h)
連続燃焼時間:約1時間35分
安全装置:圧力感知安全装置
本体質量:約2.7㎏ ※平プレート、専用フタをセットした状態。カセットボンベは含まない。
カラー:レッド・イエロー (プレゼントのカラーはレッド)
付属品:コンセプトブック・レシピブック・収納バッグ・平プレート・2色鍋
別売品:えくぼプレート



【応募要項】
応募方法:下記のアンケートフォームにご回答ください。
応募期間:2019年2月18日~25日
当選連絡:応募期間終了後、一両日中に当選者にのみメールにてご連絡します。

終了いたしました。

 
 
ライター
河津 慶祐

高山縦走からクライミング・沢登り・トレラン・バックカントリーと一年中オールラウンドに山を楽しむ。山道具好きが高じてライター・編集者に。典型的な器用貧乏で、やりたい事が多過ぎ、広く浅くになってしまっているのが悩み……。ブログは「Mountain Gear Laboratory

line_box_foot